草原性夏鳥パラダイス。ノビタキ、ホオアカなど。

1-DSC_7294-001.jpg
ノビタキは北海道内どこでもちょっとした空き地や原っぱがあれば・・・
どこにでもいます。夏羽のノビタキは、本州のお客さんたちには大変喜ばれます。

1-DSC_0958-001.jpg
でも、この時期恐らくスズメより個体数が多いのでは?
100mごとに電線に止まっていたり。それだけに、どUPで撮れるチャンスがたくさんある身近な練習台!!

1-DSC_1819.jpg
コヨシキリはオホーツクなどではかなり幅を効かせてますが・・・
当地では、オオヨシキリ9に対して1くらいの確率で、あまり見かけません。でも、その早口のラップのような
喧しい歌声を聞けば、彼らだとすぐにわかります。

1-DSC_1969-001.jpg
この暑いのに・・・マフラーみたいの巻いて、おっされーーーーww
1-DSC_1975-001_201407032034167b3.jpg

1-DSC_1986.jpg
そこへ行くと、囀りも控えめだけど、中々の美声は・・・・ホオアカ。
大きな虫を咥えて、雛の元へ行ったり来たり・・・お父さんも大変です。

1-DSC_2044-001.jpg
こちらは、高らかに勝利の雄たけびか・・・・ 
実に朗らかに、そしてリズミカルに歌い上げます。
♪ヘッピリ 爺っちゃ お茶上がれ ♪ヘッピリ 爺っちゃ お茶上がれ 
♪ヘッピリ 爺っちゃ お茶上がれww・・・と、聞きなしされるそうですww

1-DSC_2127-001.jpg
最後は、ヒバリが垂直ホバリングをしながら、まるでダンスを踊るように・・・ 
そのステージは満開のジャガイモ畑!!


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2014.07.03 Category: ホオアカ  Comments (2) 

この記事へのコメント:

-

Date2014.07.06 (日) 23:30:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

Date2014.07.07 (月) 00:13:17

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR