オオタカとアメリカコハクチョウ。

シジュウカラガンを探して、上流から下流まで捜し歩いたが・・・
会えたのは・・・マガンや・・・

1-DSC_020011.jpg
亜種アメリカコハクチョウ・・・ 普段ならアメコで十分満足なのだが・・
1-DSC_0178-00145.jpg
Tundra swan [C. c. columbianus]
1-DSC_0229668.jpg

そして、思わぬ出会いもあった。久しぶりにオオタカとご対面である。満足の出来ではないが、飛び出しも撮れた。
1-1-1-DSC_0120-001.jpg
実に美しい。まさに空飛ぶ、スナイパーだ
1-1-DSC_0124-002.jpg
欧米では、ネスト・ハンターとも呼ばれる。カラ類からカラスまで、孵化した雛を襲うことがあるからだ。無抵抗な雛は格好のターゲットなのだ。カラスに執拗に追われるのは、そういった事情もあるのだ。
1-DSC_0125-001.jpg
猛禽は、やはり飛びモノに限る・・・しかし、腕をもっと磨かなければ・・・きちんとした準備をしたものにだけ、鳥の神さんは微笑んでくれるのだ・・・ まだまだだな。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.04.19 Category: オオタカ  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR