キレンジャク到着!ボヘミアン・ワックスウイングという名の流浪。

1-DSC_0200.jpg
先週とある温泉街にレンジャクが100羽という情報があったので、行ってみたがツグミとシメくらいしか見えず・・・ナナカマドも食べ尽くされた感。仕方なくひとっ風呂浴びて、少しふて寝して・・・帰りに、麓の町のナナカマドの街路樹に入ってないかなとウロウロ。おおおおお~~、予想通り!しかもJR駅の構内のナナカマドに!駅舎の窓ガラス越しに・・・んんんーーー如何ともし難い!あっという間に、線路の向こうへ。・・・住宅街を捜索。見つけました。しかし、何か不穏な動き。ハイタカが、シメの群れを追いかけてこちらへ。キレンジャクの群れは国道の反対側の林に逃げ込む・・・高梨沙羅選手の鳥人的JUMPを祝うかのように、キレンジャクが到着。予想が的中して喜んでいたら・・・・帰路に、うちの町内からすぐのMFに、キレンジャクが300羽位入ったとのメールにちょっとガックリww というわけで、これは地元のキレンジャクです。 
1-DSC_0728.jpg

1-DSC_0566.jpg

1-DSC_0505.jpg
英名:Bohemian Waxwing ボヘミアンという英名からは、流浪の自由奔放な渡り鳥のイメージ。ワックスウイングとは、次列風切の先端に蠟質の突起があるから。ボヘミアンだから明日にはもういないかもしれない・・・でも、市内には好物のナナカマドがたくさん。旭川市の鳥に指定されている。(ナナカマドは旭川市の木)
1-DSC_0363-001.jpg

1-1-DSC_0640.jpg

1-DSC_0403-001.jpg
年が明けてからこっち、雪の日ばかり・・・雪ハネが大変です。この時期に青空バックなど・・・空ヌケどころか鉛色のバックばかりです。300羽は軽く超えていたでしょう。しかし、翌日にはもぬけの殻。市内をくまなく探すも見つかりませんでした。それでこそ、彷徨のボヘミアン! また、数日すると大群で戻るかも・・・ 一筋縄ではいかない。
1-DSC_0424-001.jpg
こんな綺麗な姿をもう一度撮りたい!

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2014.01.15 Category: キレンジャク  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR