スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

白昼のシマフクロウ・未公開篇。

随分時間を経てしまったが、11月の遠征の際2000枚以上も撮った
中で、まだ数十枚はお見せできる代物もあるので、数回に分けてどうぞ。
早朝のまだ薄暗い中でのカットも・・・


普段は使うことのないかなりのスローシャッターで、画像も粗いが・・・


まだ薄暗いので、金眼の瞳孔が目いっぱい開いています。

こちらは、白昼の別個体。オネムのようですね・・・ウインク(ゝ。∂)??

森を彷徨い歩いている時に、思わぬプレゼントも・・・
台座にのっけて、マントルピースの上に恭しく飾らなければ・・・
つーか、マントルピースなんてないじゃんww


【シマフクロウ】Blakiston's fish owl 国内では140羽前後だと言われています。
絶滅危惧IA類(Critically Endangered, CR) -
ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの。

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.12.10 Category: シマフクロウ  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

beerpapa

Date2013.12.12 (木) 20:23:00

今年6月羅臼ビジターセンターでシマフクロウの剥製を見てその大きさに圧倒されました!
こんなのに出くわして見つめられると後すざりしそうです。
しかもこんなものまで落ちているんですか~
いい拾い物をしましたね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。