俸禄でなく焙烙・・・ホウロクシギ。

数回目撃程度だったホウロクシギをやっと撮影することができた。

ホウロクって音だけ聴くと、俸禄って文字を思い浮かべるけど・・・
こっちは、焙烙鷸って書くのだ。ホウロクって土鍋のことだって・・・
確かに体長60cmもあって、胴体を横から見ると土鍋に見えないこともない。

EXIFデータを見るとほんの数十秒で飛んでいってしまったようだ。
その間に数カットしか撮れていない、しかも逆光で・・・

このアングルだとさほど長く見えないんだけど・・・嘴だけでも30cmもあるんです。
この個体は1週間以上逗留したようで、もっとゆっくり見たかったな・・・
鳥見子さんによると、怪我個体がいたそうな・・・
羽に怪我をしたホウロクシギ
同じ個体でないことを祈るばかりだ。

【ホウロクシギ:シギ科:クサシギ亜科】 絶滅危惧II類(VU):環境省RDB

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2013.09.20 Category: ホウロクシギ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2013.09.25 (水) 20:00:00

この写真を撮った人は二人だけでしたね!
その一人が私です・・200-400mm(1.4EX内臓)更に1.4EXを
装着して三脚を立てて撮っていました。ニアミスでしたね♪♪

consadole5310

Date2013.09.26 (木) 00:01:00

ということは、師匠と現場でお会いしてたんですね!その直前に私はキョウジョシギをずっと撮っていました。そのあと、アメリカウズラと聞いて…良く調べるとタダウズラでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR