白昼のシマフクロウに大接近!

タイトルで誤解があると、恐縮なので最初にお断り・・・
年に一度の「夜の動物園」・・・旭山のシマフクロウ舎の前で
白昼~夜7時半まで粘りました。真打ち登場の前に、
こちらも絶滅危惧種で、姿形はシマフクより凛々しい?
ワシミミズクです。道内では、ほとんど確認されていない超希少種。



ミミズクとフクロウの違いは、耳のように見える「羽角」と言われますが・・・
シマフクロウにも、このように羽角(うかく)がありますので、その識別点は正しくないのでしょう。

まだ幼鳥ですが、中々の風格・・・メスのロックです。通常、旭山動物園では
鳥類に個体名を付けることはないのですが・・・特別な存在なのでしょう。

望遠レンズで撮れば、被写界深度の関係で、手前の邪魔な網も消えてくれます。
でも、よく見るとバックのケージが・・・

今回も、動画を編集してyoutubeにUPしてみました・・・楽しんで頂けるかな?

日暮れまで、ケージの前で粘っていると・・・目の前の止まり木まで
降りて来てくれました。


薄暗くなると、GOLDEN EYESがらんらんと・・・生気を取り戻しました。


野生の個体では、こんな間近に観察することは不可能なので、
羽毛の一枚一枚を、すぐ目の前に見られるのは・・・本当に幸せなことです。
しかも、夜行性のシマフクロウを目の当たりにできるのは・・・夜の動物園ならでは
の素晴らしい体験でした。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.17 Category: シマフクロウ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR