超接近!クロアシアホウドリ@十勝沖

先日の船上でのコアホウドリに続いて、今夜はクロアシアホウドリを
お送りします。とにかく、結構この鳥は停船していると・・・漁船からの
おこぼれを期待してか、向こうから接近してくるのには驚いた。

こちらに向かって,真っ直ぐ!!来る来る!!

キタ-ーーーーッ!この翼のアスペクト比を見よ!

うぅぉおおおおおおおおーーーっ!


マジすかーーーーっ!

おおおおおぉぉおおーーー!そんなに近くにーー!!



うううううぁぁああああ!こっちに来ても何もないよーーー。

頭部の水滴まで見えちゃいましたーーー。大興奮!!

【クロアシアホウドリ:英名Black-footed albatross:そのまんま!】
夏季はベーリング海やアラスカ湾、アリューシャン列島周辺に渡り、冬季になるとハワイ諸島、マーシャル諸島などで繁殖する。日本では聟島列島、鳥島、尖閣諸島北小島で繁殖する。2013年4月、伊豆諸島の八丈小島(無人島)において約30羽が営巣を開始したことが市民団体によって確認された。同年春に南方の鳥島から飛来したとみられており、このまま繁殖地として定着すれば世界最北の繁殖地となる可能性が高いという。【Wikipediaより】

次回は、オオトウゾクカモメやカンムリウミスズメを!

 ↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.08.01 Category: クロアシアホウドリ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

yoda-1

Date2013.08.02 (金) 12:47:00

私もいつかは航路船で、各種アホウドリの雄大さを観賞してみたいですが、この距離にはビックリしますね。
そのときの興奮が伝わってきました。

consadole5310

Date2013.08.02 (金) 13:22:00

●YODAさん
フェリー上からだとだいたいアホウドリを見下ろす角度ですが… このクルーズは小型の漁船をチャーターしてますから、アホウドリが目の高さで見れるんで、素晴らしかったですよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR