赤・白・青~もっと青いルリビタキ。

今季は、当地ではあまり見ることのない旅鳥を良く見かける。
まず赤、4月の初めにオオマシコが群れでやってきた。


観察難易度6の希少な赤い鳥である。

続いて白。 シロハラ。 本州以南の積雪のない地域で越冬。道内は
経由地なので、この時期にごく少数見かける程度。特に旭川市内では珍しい。



薄暗い針葉樹の木陰とか、ハイマツの中とか・・・
アカハラと同じだが実に神経質。中々明るいところへ出てきてくれない。

最後は、真打の青! 先日に続き、ルリビタキ。実に美しい。
この鳥も当地では夏鳥で、平地の公園でもわたり時期に通りすがりで会えるだけだ。



↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

緑が濃くなる時期には高山で会えるが、葉陰を行ったり来たり・・・観察が難しい。
葉のない時期に冬鳥として会える本州がうらやましい。

こちらが♀タイプ。雌雄を判別するのが実に難しい。オスが真っ青になるには最低4年は
かかるらしい。



それにしても、どう進化したら、この美しい瑠璃色の羽になるのだろう。




Date: 2013.05.01 Category: ルリビタキ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR