北方領土とオジロワシ。

羅臼の船上で、流氷とオオワシを堪能した際、
数ではオオワシに圧倒されていたものの、
その存在感では、私を惹きつけたオジロワシ。



威風堂々・・・その飛翔は、空の王者に相応しいエレガントさだ。

地元旭川市内ののオジロワシも中々のものだ。



翼の白い班が残り、尾羽の先端に褐色の部分が残る、
4年生の亜成鳥だ。青空に白い尾羽が映える。

オオワシの回でお送りできなかったカットもどうぞ。

愛を囁いているのだろうか?

朝日の中で羽を広げる幼鳥。背景は、今話題の北方領土・国後島だ。
船で30分も走れば、ロシア人に会える・・・ ワシたちのように国境を自由に
行き来できる時代は来るのだろうか・・・


 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2013.02.22 Category: オジロワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR