オジロワシ若と、もっと真っ赤なギンザンマシコ。

今シーズンは中々猛禽に会えませんが、
冬鳥の大当たり年かも知れません。
シメの大群に出くわしました。


それから、ホオジロガモの群れを見渡せる場所に
お腹を空かせて痩せたオジロの若が姿を見せました。


今夜は別ポイントに発見のギンザンマシコをご披露します。
もう、食傷気味かも知れませんが。

夕日を浴びて一層マジェンダが強調されています。


真っ赤なエゾノコリンゴと思われる果実のなかに紛れて
保護色のよう・・・

オスの成鳥が5羽はいたのでは?

こういう状況では、オリーブ色のメスタイプの方が目立ちますね。

ナナカマドより枝ぶりがいいので、日本画的な構図も良いかも・・・

 ↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.12.13 Category: ギンザンマシコ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR