在我的台北的賞鳥記[カノコバト・シロガシラ]

今日の日中は、珍鳥が街路樹に出ていささか興奮気味です。
その報告は、ぐっと堪えて、今夜はもっと希少な鳥たちをどうぞ。


台北に入って一番最初に出会ったのは、この鳩でした。
ベニバトだったらもっと良かったのですが、カノコバトです。
キジバトに似ていますが、胸の鹿の子模様と長い尾羽が特徴です。
台湾ではキジバトよりポピュラーな鳥ですが、日本では見る機会はありません。


続いて、北海道では夏鳥のモズ。
台湾固有のタカサゴモズかと思いきや…シマアカモズという日本でも
結構見られる種のようです。


それから、ヒヨドリのように喧しくて、ムクドリのように
どこにでもいたのがこのシロガシラ。ヒヨドリ科の亜種タイワンシロガシラです。

あいにくの雨で、シロガシラも蓮の葉に雨宿り。


雨の台北植物園で出会ったヒヨドリ科をもう1種。台湾、中国から
マダガスカル、アフリカまで分布します。暗く鬱蒼とした熱帯雨林の中で
赤い嘴が目立ちました。   あ~、雨さえ降らなかったらな・・・

クロヒヨドリ。名前がそのまんまやね。

第3回につづく。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.12.01 Category: カノコバト[鹿子鳩]  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR