檻の中のオオワシとクマタカの肖像。

もう、道東にはオオワシ、オジロワシが群れをなして
やってきているのですが、200kmは冬道を走らなきゃ・・・
まぁ、でもじっくり猛禽を観察するには、旭山動物園が一番ww
北海道産動物舎がリニューアルし、オオワシ、オジロワシ、
クマタカなどがフライングケージに入って、観察しやすくなった。

あいにくの雨で、クマタカも濡れ鼠状態だが、眼光はやはり鋭い。

次に、旭川でも周年観察されているとされる、オジロワシ。

個人的には、私はオジロワシの風格ある鷲らしい顔付きが好きだ。

しかし、なんといっても鷲鷹類の王者はオオワシだろう。

んん?ワシか? ワシのことを呼んだか・・・


この季節の雨には困りものだ・・・むしろ雪の方が助かる。

「命っ!」のポーズ!ちょっと古いが・・・両翼を広げると240cmにもなる。
大の男が、二人で肩を組んで、片方の手を上げたくらいの長さである。
いかに大きい鳥かわかるでしょう・・・


んんん・・・凛々しい。

この他、ワシミミズクやエゾフクロウ、クロテンやキタキツネ、エゾユキウサギや
エゾタヌキなど北海道に生きる鳥類と動物たちが、ケージは分かれているものの
同じエリアで見ることができて実に楽しかった。 次回は、野生のオオワシたちを
お目にかけようと思う・・・  こんな感じのを・・・


明日からしばらく南方へ旅行に出かけるので
ブログは4日ほどお休みします。 それでは、その時までアデュー!

↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.11.23 Category: オオワシ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR