オホーツクにオオワシ到着/東京湾のキリアイ。

宮島沼に金曜日54,000羽のマガンが到着。昨日には41,000羽まで
減ったのでピークは過ぎたようです。台風前に、ちょっと様子見てこようかな…
それから、オホーツクをはじめ各地にオジロワシやオオワシが続々帰還。

オジロワシ幼鳥(当地で繁殖したものかも知れません)

オオワシ幼鳥

当地で繁殖が確認されていないので、ロシアで今年生まれた個体と思われます。
これから北海道には、この2種がどんどん帰ってきます!!

さて、東京湾シリーズの続きです。谷津干潟では、たくさんのカニを見かけて
以前はかなり汚染されていた干潟がボランティアの手で復活し、ラムサール
条約指定湿地の証しだな~と思いました。しかし、青潮がまだ発生しているのですね。
九月の初めからキリアイが逗留していました。


※Yachooによると、先端付近が下に曲がる。眉斑は目先で二つに分かれ、
眉斑より上部に頭側線の位置に副眉斑として見られるのが特徴だそうですw

それから、キリアイに続きこちらも初見で自信がないのですが、

後ろにミユビらしきのも…

三番瀬で、みかけました。オバシギで良いのでしょうか?

なにせ、山間地の当地でシギを見るのは困難でありまして…
知識も不足しておりまして…オバシギでよろしいでしょうかw

 ↓↓↓ポチっとお願い申しあげます↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.09.30 Category: キリアイ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

健康法師

Date2012.10.01 (月) 08:41:00

はじめまして、千葉と北海道で鳥見をしている者です。三番瀬が近いので良く行きます。写真はオバシギですね、今年は幼鳥も含めて多かったようです。

consadole5310

Date2012.10.01 (月) 10:45:00

●健康生活さん
コメント&同定ありがとうございます。オバシギでよかったのですね、すっきりしました。これを機会にまた遊びに来て下さい!貴blogにもお邪魔します。

consadole5310

Date2012.10.01 (月) 10:54:00

●もとい↑健康法師さんハンドル間違えてすみませんでした。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR