コアオアシシギとヒバリシギ。

冬鳥が来るまでの間は、シギチがしばらく続きますよ。
まずは、コアオアシシギ。


アオアシシギよりかなり観察難易度が高い【4】です。
昨年見たときも1羽でしたが、この時も1羽でした。
全体にスマートで、頚部や脚が長いスーパーモデル体形。

そろりそろりとモデル歩きします。

そして、すぐそばにまた一羽で毛色の変わったのが
おりました。初登場のヒバリシギです。


足指の長いこと…  背中の白いV字が目印なんだそうです。

自慢のきれいな羽根の毛繕いに余念がなかったです。

北海道では珍しい、白いサギもおりましたよ。
ダイでしょうか?チュウでしょうか?それともチュウダイ?んんん~…


2羽で追っかけっこしてましたよ。
サギもシギも、名前がわかるまで、足シギチ(足繁く)通わないと…

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.09.12 Category: ヒバリシギ  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2012.09.12 (水) 21:45:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

consadole5310

Date2012.09.12 (水) 22:10:00

●鍵コメさん 今度180cm越えのデカイ親父を見たらそれが私ですので、是非お声掛けください。やはりチュウですか…口角が目のところまで来てますものね。

kenxken_mints

Date2012.09.15 (土) 19:57:00

markeeさん こんばんは^^
北海道には白いサギは珍しいのですか?こちらでは
普通に・・沢山いますが・・
コアオアシシギさんは本当にスマートで可愛いですね♪
こちらは、まだまだ・・暑いです・・(^^;

consadole5310

Date2012.09.16 (日) 00:06:00

> ken-mintさん
北海道は亜寒帯にありますからね。温帯~亜熱帯の白いサギはほんの僅か… あとはサンコウチョウやコウノトリなんかもいません。(ただ)ツバメも営巣しませんし、旭川では数例観察されたくらいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR