絶滅危惧種に新たに指定された種Ⅰ

環境省のレッドリストがこのほど改訂され、
それまで絶滅危惧種ではなかった鳥類が新たに指定された。
まずは、シギ類。意外と身近な種が指定されたので驚きだった。

チドリ目シギ科 【ツルシギ・学名:Tringa erythropus】
絶滅危惧II類(VU)


チドリ目シギ科 【ハマシギ・学名:Calidris alpina】
絶滅危惧II類(VU)


そのほかに私は未撮だが、オオソリハシシギ、タカブシギ、シロチドリが
シギチの仲間ではいきなりⅡ類に指定された。

次に、ウグイス科の 【マキノセンニュウ・学名:Locustella lanceolata】 
準絶滅危惧(NT)
これはこの7月に初見の時の画像です。


さらに、情報不足(DD)であった、ハクガンも危惧ランクがUPして
いきなりIA類に。IA類といえば、シマフクロウなどと同じ非常に絶滅が
心配される種ということになる。確かに国内には40羽前後渡り途中に
観察されるだけである。  

カモ科 【ハクガン・学名:Anser caerulescens caerulescens】 絶滅危惧IA類(CR)
一緒に写っているヒシクイは絶滅危惧II類であるが、それを凌ぐ危惧度である。
この個体は先日の動物園でのもの。


ハクチョウよりむしろ美しい北極圏の雁である。

そして、哺乳類でも【夕張や芦別の個体が】絶滅の恐れのある地域個体群(LP)
だったナキウサギが、今回の改訂で準絶滅危惧(NT)に指定された。それまで、
他の地域の…たとえば大雪山系の個体群は何の指定もされていなかったわけで
これは、いちナキウサギファンとしては逆にうれしい。このことをきっかけにより
手厚い保護を期待したい。


ウサギ目ナキウサギ科【エゾナキウサギ・学名:Ochotona hyperborea yesoensis】
準絶滅危惧(NT)

何かを政府に期待するより、自分たちの手でこの希少な野生私物たちを
もっと積極的に守っていきたい。

 ↓↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2012.09.09 Category: マキノセンニュウ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR