十勝岳のエゾシマリスとルリビタキ。

前日からTVのニュースも見ずに、十勝岳山麓でナキウサギをと、
車を走らせる…   なにか普段と山の様子が違うし、硫黄の匂いが
尋常でない。それでも現地で、冬場近くの公園でお会いする、エゾリス好き
のカメラマンにお会いして「大丈夫」とのことで、お目当てのポイントへ。


イソツツジは満開から散りかけていて…ISO1600ってところかなww

ナキウサギは中々出ない… しかしこの方が歓迎してくれた。

イソツツジをバックにポーズを取ってくれた。


イワブクロの薄紫がきれいです。


待てど暮らせどナキウサギは出ません。声を数回聞いたので
そちらに目を凝らすも…やはり駄目。ルリビタキの囀りが聞こえる。
数組いたカメラマンも私ともう一組になり…お話を聞くとオホーツクから
わざわざいらしたバーダーのご夫妻だった。色々と情報を交換する。
風が強くなってきたので、ご夫婦も下山。さらに30分ほど待つ…

やはり駄目だ…亜硫酸ガスがひどくなったので、あきらめて帰ろうと
したその時…!!!20m程先のの岩場に!!!

ルリビタキの♂若だ!!! さっきから囀っていた個体だろう。
メスタイプと言った方がいいかも知れないが、オスであろう。


ほんの一瞬の出会い…これが証拠写真というやつだ…

下山し始めると風速が15mくらいになり、木々がものすごく揺れていた。
家についてTVを付けてびっくり、そういや入山禁止ってバリケードあったなww
麓の白金温泉の宿泊客も一時避難したとか…そういやOnちゃんの中継車も
来てたな…ww そんなこととは露知らず。

↓↓↓ポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





Date: 2012.07.03 Category: ルリビタキ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

北のとり

Date2012.07.03 (火) 21:32:00

こんばんは。

やはり、誰かが下山すると現れるようですね(笑)
残念だったな。

次回に期待でしょうか。
またよろしくです。


consadole5310

Date2012.07.04 (水) 11:00:00

●北のとりさん
やはり、人の気配や話し声が聞こえると嫌がって出てこないのはナキウサギも鳥も同じだと思います。あと、望遠レンズの砲列も。
あそこでは良くルリビやミソサザイをみかけます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR