オシドリ夫婦の真実。


仲のいい夫婦の例えにされるオシドリの夫です。人間の世界と逆で鳥の世界では
オスが求愛のために目一杯のオシャレをします。

それにしても、美しい。人間の叡智をはるかに超えた配色とデザインです。

つがいが寄り添う姿は実に微笑ましい。

胸を張り、くるんとカールした銀杏羽根が、オスの自信の現れか。


ほほ~、これは凄い!オスがまるでキスをするように、メスの頬に嘴を
押し当てています。メスもまんざらでもないようですww

しかし、オスは子育てに一切手を貸さないどころか、抱卵中にはどこかへ
行ってしましますw  さらに冬季にには群れで過ごし、翌年には違う
パートナーと繁殖するそうです。 オシドリ夫婦には程遠いですね。


ハクチョウやタンチョウは、相手が亡くなるまで添い遂げるそうなので
これからは、ハクチョウ夫婦と呼ぶべきでしょうね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.04.19 Category: オシドリ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

slashsurf

Date2012.04.19 (木) 22:55:00

綺麗ですねー☆オシドリをバッチリ撮れたことありません。。敏感ですよねー!汗!!キスしてる写真、お洒落ですね~

consadole5310

Date2012.04.19 (木) 23:56:00

やはり短時間勝負ですね。車から降りるとまずダメです。窓から顔出すだけでもダメ。運転席から助手席の窓を開けて撮りました。おーさかさんもブラインド張って待ったそうですが… アイサ類とこいつは特に敏感ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR