羅臼港周辺のワシたち。

船上の人になると、陸っぱりの釣りがちょっと薄~く
見えるのと同じで… こんなのとか、

こんなのとか…

バックが朝陽と北方領土の国後島とか…

濃い~いのをいっぱいとっちゃったら…


中々、港内とか周辺の陸のワシたちに目がいかなくなる。
でも、贅沢な話だけど船に乗らなくとも、港内も流氷だらけなので
ワシもたくさんいるんです。ほら、ここに…

船着場のこんな近くにいるんですよ。

オジロとオオワシは言葉通じるんだろかww

港のそばの木々にも、トビのように普通に止まったり

カモメ並みに普通に飛んでたりするんです。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


Date: 2012.03.04 Category: オオワシ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

じいちゃん先生

Date2012.03.05 (月) 06:44:00

ラウスの海上もすごいですね。流氷の上に随分
オオワシがいますね、時期がいいのですか?
それにしても寒そうです。よく耐えましたね。5月に乗りましたが
寒くて最後は部屋に入りました。ご苦労さんでした。

consadole5310

Date2012.03.05 (月) 11:20:00

●じいちゃん先生 先月中旬から今月下旬、流氷が沖にある期間が勝負です。天気が良ければ流氷がある時期はまず時化ることは少ないので、私が行った時も風も無く絶好のコンディションでした。先週末も流氷上に200羽を越えるEaglesが集結していたようです。あぁもう一回行きたいです。でも来週は赤黒の開幕戦ですし…

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR