スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

真冬の雪原にダイサギとオジロワシ。

コミミズクを探しているときに、純白の大きな鳥が
道路に舞い降りた。一瞬タンチョウかと色めき立った。ダイサギは、
北海道では稀な夏鳥なのだが、最近は結構観察されていて、
真冬のこの時期にも少数が越冬している。



冬鳥のオジロワシとダイサギが同じエリアに...
しかも気温が氷点下15℃にもなるこの時期に見られるのが、なんとも不思議だ。


やはり、北海道の真冬の海にはワシたちが似合う。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2012.01.13 Category: ダイサギ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

じいちゃん先生

Date2012.01.14 (土) 09:08:00

今どき≪ダイサギ≫みられるのは不思議ですね~。
寒さより餌なんですね。餌があると残ってくれるのだ!!
自然は不思議だらけです。

consadole5310

Date2012.01.14 (土) 10:45:00

先生の言うように、不思議がいっぱいです。人間界と同じでかつての常識は通用しない「新世代」の野鳥たちが登場しはじめているのかも知れませんね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。