ハイタカ亜成鳥とハイチュウ♀。

コミミズクのポイントには、オジロワシをはじめ
色んな種類の猛禽が集結しているが...
ライファーが多いので中々同定できない。


これは、オオタカでしょう。しかも若。媚紋が黒く
なりきっていない。

この翼と尾羽を見るとほかの猛禽にも見えるが...


というのも、その直前にこの個体が、スズメを襲っていたからだ。


尾羽の付け根が白いので、これはハイイロチュウヒのメスのように
見えたのだ。その後、先の止まりモノを撮ったので...同じ個体では
ないかと...頭部が写っていないので何とも言えない。
見る方が見ればすぐわかるのでしょうが...どなたか、ご同定願います。

カムイノミが捧げられているこの地は、鳥の神々が集う庭のようだった。
ああ、また彼の地へ行きたくなったよ~。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

ケアシみたいなノスリも見たがこれは次回。





Date: 2012.01.12 Category: ハイイロチュウヒ  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2012.01.13 (金) 07:03:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

consadole5310

Date2012.01.13 (金) 14:07:00

●鍵コメ師匠
やはりハイチュウ♀ですか、ありがとうございます。これで留まりモノとは別個体とわかりスッキリしました。

Date2012.01.16 (月) 14:58:00

福岡の地から楽しく読ませて頂いています。
当方タカ好きの♀です。
木に止まっているのは、私にはハイタカの幼鳥に見えるのですが・・

consadole5310

Date2012.01.16 (月) 16:03:00

●櫂さん ご指摘のようにハイタカの幼鳥かも知れません。体長が結構大きく見えたのでオオタカとしました。これからも色々とお教え下さい。

Date2012.01.19 (木) 15:58:00

ハイタカに訂正されていて恐縮です。

私の感覚だけでなく根拠になるものはないかと探していましたら、バーダー1月号でオオタカ2年目の写真を見つけました。27Pですので、ご覧になることが可能でしたら参照下さい。
オオタカだと、顔に対する眼の大きさがもう少し小さめで、クチバシから眼までの距離が遠いような感じです。

それと、背中に見えている白斑もハイタカ幼鳥の特徴だと思います。
取り違えることは私もよくあり、ようやく分りだしたところです。 生意気言いましてすみません。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR