スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ユリカモメとオオカマキリ。

旭川では極珍しいといわれるオオカマキリが
また出ました。うちの庭に棲んでいるようです。

翅も秋色に染まっています。
どこかに卵のうがないか、探すも見つかりません。

本州の積雪地では、雪に埋まらない高さに産み付けられる
という説があり、逆にその高さでその冬の積雪量を予想する
こともあるそうです。 どこかに卵のうないかな...

さて、先日のオホーツク遠征で撮ったユリカモメを
紹介してなかったので、どうぞ。

夏羽はガングロであまり愛らしく無いが...冬羽は
お顔の黒班がお稚児さんみたいですな。右側は
まさに幼鳥ですかな...

東京湾でも良く見かけるので珍しくもないんでしょうが...
良く見ると、何か人間のようなユーモラスな動きをしますね。

翼が4枚ある?新種かな?

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.10.24 Category: ユリカモメ  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

yoda-1

Date2011.10.25 (火) 12:37:00

またまた発見とは、図鑑の書き換えが必要ですよね。
画像の個体は少し細目で、雄個体の方かもしれません。

-

Date2011.10.25 (火) 12:38:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じいちゃん先生

Date2011.10.25 (火) 19:34:00

オオカマキリとは珍しいですね??
どこからやってきたのやら??ニュースになりますよ~!!
ユリカモメかわいい顔をしています。
つい撮らされます。そのうちこちらもUP します。

consadole5310

Date2011.10.25 (火) 20:18:00

●yoda先生
先日のと同じ個体だと思います。カミさんが寒いだろうと玄関の中に入れておきましたが… 私が逃がしてやりました。オスだと卵のうは期待できないですね。

●じいちゃん先生
私の自宅があるあたりは、以前T内木材の土場だったらしいです。木材と一緒に卵のうが運ばれ、細々と繁殖していたのでは?と、昆虫に詳しい方が推測されていました。当麻の農家の方に色々聞くと…数ヶ月に一度は畑でカマキリを見つけるといいますから…温暖化の影響で道北でも生息しているのかも知れません。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。