オオタカとハヤブサ。

永山新川にカモたちが帰ってくると、
猛禽たちもやってくる。

オオタカの幼鳥と思われる。胴体の羽毛が茶色味を帯びているので
この春生まれた個体だと思う。尾羽の鷹の羽模様がキレイだ。

オオタカが人工物に留まるのはあまり見たことがない。
夕刻なので日中の幼鳥と同じ個体かどうかは不明だが、こちらは別の
成鳥ではないかと思われる。怪盗ゾロのような黒いアイマスクが明瞭だからだ。

薄暗がりに飛び立つ姿は中々の凛々しさ。
ここには時折、ハヤブサも姿を見せる。恐らく、周辺で今年孵った若鳥。

オオタカと比較すると、ハヤブサは翼が後方に反らせて帆翔。

ハヤブサと言えばやはり海岸の断崖が似合う。
おあつらい向きの枯れ木に留ってくれた。


荒涼たる風景に猛禽は実に似合う。

孤高のハンターは一人きりで生きてゆく。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.10.14 Category: ハヤブサ  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2011.10.18 (火) 15:28:00

こんにちは
オオタカ若の飛翔写真はお見事!
尾羽の模様がくっきり・・綺麗ですね(^O^)/

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR