スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

アオバト決死のランディング。

以前から、師匠から日本海側の海岸にアオバトが多数
来ているという情報があったが、中々行けずにいた。
先日やっと行ってきた。貴重な体験が出来た。

ラッキーなことに今日は、はるか利尻島をバックにアオバトが
多数飛んでくれた。生憎腕が未熟なのとお天気がイマイチで
キレイなグリーンをお目にかけられないのが残念だ。

山側を警戒しながら何度も岩場に降りようとするが、中々降りてこない。
それもそのはず、こやつが500m以上離れた断崖で狙っていたのだ。

時速300kmで攻撃する急降下爆撃機・ハヤブサである。
降りそうで中々降りず、Touch & Goを繰り返す。


夕方になりやっと数分岩場におりてくれた。といっても凄い時化だ。


ここまでして、アオバトたちは何をしているのかというと、潮水を飲んでいるのだ。

しかし、命を賭けてまでなぜ、潮水を飲まなければならないのか、
今のところの研究ではわかってはいない。一説にはミネラル補給だ
とも言われている。コンゴウインコがミネラル豊富な土を齧るという
映像を見たことがある。

内陸の旭川では見ることのできない貴重なシーンに感激した。


ここへ来たことはカミサンには内緒なんで、早く帰らないと...ww

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.09.20 Category: アオバト  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

slashsurf

Date2011.09.20 (火) 16:02:00

OH!!利尻富士とアオバト良いですねぇ~。
なかなか、利尻富士は登場しないのに素晴らしいっす。

アオバト撮影の構図の参考になりましたわ☆

-

Date2011.09.20 (火) 19:03:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

matsu_chan3

Date2011.09.20 (火) 20:04:00

こんばんは
凄い数のアオバトの撮影は楽しかったでしょう。
それにしてもハヤブサに狙われていても海水を飲みに
やって来るから不思議な鳥ですね。

consadole5310

Date2011.09.20 (火) 22:02:00

>matsu_chan師匠
もっと長い時間いたかったです。波のうねりの様に寄せては返すアオバトたちの様子を見ているのは楽しかったです。そこまでして塩水を飲むのには何が理由があるのでしょう。

>じいちゃん先生
利尻がほんとに近くに見えてびっくりでした。焼尻は平坦で見所がないですが…やはり利尻富士は画になりますね。写真の腕はひどいものですが…楽しませてもらいました。

>SLASH先生
あそこでじいちゃん先生やKさんとセッションしていたんですね。僕は高所恐怖症で、少し高くて怖かったです。あのハヤブサが留まっていた枝には冬はオジロワシが留まるのでは?

slashsurf

Date2011.09.21 (水) 10:07:00

その通りですよ~。冬にはオジロ&大鷲のメッカです♪しかし、けっこう遠いんですよね。。。海岸に降りるのを待ったほうがフォトジェニックですわw

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。