チゴハヤブサ、親から子へ。

ファインダーを覗いていても、その瞬間どんな画が撮れてるかわからない...

そんな瞬間がある。狙った画を狙った通りに撮れるなら、それはプロでしょ。

でも、素人なりに連写したら、こんな画が撮れたってことも...

親鳥が、伸び上がって子供にトンボを口移し。

連写で見ると中々の迫力です。


こちらも、ムクドリの大群が横切ったので夢中でシャッターを切ったもの。

後でトリムして初めて、コムクドリも混ざっているのがわかった。

なんか、得した気分でしょ。アマチュアの特権ですな。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.09.07 Category: チゴハヤブサ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2011.09.09 (金) 15:12:00

いやいやすばらしいシャッターチャンスをものにしたね!
餌を貰う若の仕草が可愛いです。
こちらでも時々ムクドリとコムクドリの群れを見ることがあり
ましたがこんなにバッチリは撮れないデス・・お見事(^O^)/

tonakaidayori

Date2011.09.10 (土) 04:44:00

チゴハヤブサのショットはすばらしいが≪ムクドリ≫の大群
なおすばらしい。中にコムクドリが混ざっているとははじめて見ます。
貴重な画像に感動!!ありがとう。

consadole5310

Date2011.09.10 (土) 07:28:00

師匠お二人にお褒めのお言葉を賜り感激至極ですが…まだまだ写真道では未熟者。さらに修行を重ねて、師匠に近こうと思っております。そういえば、新道と流通団地通の交差点の電柱が物凄い数のムクドリのねぐらになってました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR