コチャメビタキ、チャルリ、チャマシコww

ヒタキ科のメスたちは、オスのそのゴージャスなドレスと
対照的に可愛そうな位地味だね。
チャビタキならぬ、キビタキのメスと思われる個体×→コサメビタキ○

そして、そのダンナらしきど派手なオス。

これは、キビタキオスの幼鳥だろうか?×→こちらがキビタキメス○羽毛がまばらでみすぼらしい。


続いて、チャルリならぬオオルリのメス。→これは正解?キビタキよりひと回り大きい。

こちらが、夏鳥の王様オオルリさまだ。

ベニマシコの奥様も実に地味だ。ヒナと居る時間が長いのでをカムフラージュする
ためにメスはアースカラーなのだ。そのように進化したのだ。

オスは本当に猿子(ましこ)のように白い髭が、まるでテナガザル。


**********追 記************

ネイチャーガイドの鳥見子さんに同定して頂き、間違っていたヶ所を
訂正しました。鳥見子さんありがとうございました。またよろしくです。
詳しくは↓コメントをご覧下さい。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.05.25 Category: オオルリ  Comments (7) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ぶらり

Date2011.05.25 (水) 22:32:00

ほんとにメスは地味ですよね^^;
でも可愛い顔をしています♪
オスはメスに選んでもらうため派手な格好になっているとか・・
それはそれで、いじらしいというか・・
まあ、どの世界でも種を残すということは大変なのでしょうね(ーー;)

ジントニック

Date2011.05.26 (木) 12:25:00

メスが地味で、オスが飾ってるなんて、人間の世界と逆ですね。
メスをゲットするために贈り物をするのは似てるかな?
鳥の男子は立派だな-。そのマメさに、頭が下がりますよー。

鳥見子

Date2011.05.26 (木) 15:31:00

こんにちは♪。いつも素晴しいお写真で♪
で、1枚目ですが、白いアイリングがあることと、嘴の下部分が黄色ですよね?。なので、コサメビタキかと思います。キビタキ雄Jと書かれているのは、今時期はJはいませんし、Jは胸に斑などが入るはずです。そしてどことなく黄色みを帯びていますよね?。これがキビタキの雌になります。(嘴も全部黒一色でしょ?)。またなにかあればお使い下さいませ♪

consadole5310

Date2011.05.26 (木) 16:30:00

>鳥見子さん
ありがとうございます。ヒタキ類ツグミ類の♀は本当に難しいです。オオルリ♀は正解ということですね。よかった。後ほど全て訂正しておきます。

matsu_chan3

Date2011.05.26 (木) 17:20:00

こんばんは
オオルリのメスはなかなかチャンスがないです!
キビタキも今が繁殖で6月に雛が誕生するでしょう・・
ベニマシコも撮ってこられたのは羨ましいですね(^_-)-☆

鳥見子

Date2011.05.27 (金) 11:20:00

ええ、オオルリ雌は間違いないですよ♪

consadole5310

Date2011.05.27 (金) 12:11:00

>鳥見子さん
ありがとうございます!実際には近くにオスがいなかったのと、初見だったのにも関わらず、ツグミほど大きく見えたので確証もないのに、不思議と自信がありました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR