アカゲラの巣穴とオシドリ夫婦。

昨晩は「アカゲラの巣穴」というタイトルを付けておきながら
アカゲラも巣穴も登場せず、恐縮でしたww
それでは、昨日の続きです。キタコブシがキレイだった。
北海道では他の花に先駆けて咲く。

ハンノキだろうか、シマエナガが花を突付いている。

ケラッケラッケラッとけたたましい声が森に響き一羽のエゾアカゲラが
真新しい巣穴に留まった。

それだけかよ!と言われそうだが...この巣穴は定点観察して
この個体はメスだったので、もし子育てが始まればまたご報告します。

雨上がりのハナノキの雄花は一層キレイだな。

一夜明けて今朝も雨...この連休中ついに青空を見ることはなかった。
クマゲラ情報を得て、道北の湖畔へ行こうと車を走らせる...
雨脚が強くなったので、途中で踵を返し、石狩川河畔へ。先日あそこで会った
カメラマンがオシドリを見かけたと言っていたのが気になっていた。
増水した濁流の中にいました!ひと番い!
この種もご多分にもれず、オスが見事にサイケなファッションで、
メスは可哀想なくらい地味だ。

それにしてもイチョウ羽が美しいね~。
雨の中でもこんな素敵な出会いがあるから鳥見はやめられないよね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.05.08 Category: オシドリ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

TODO

Date2011.05.09 (月) 15:42:00

久しぶりにブログの方を拝見させていただきました。
どれも癒しの写真ばかりですね。
エゾアカゲラが作った穴ですが、キレイに作るんですね。実際にこの目で見てみたいです。
今後もブログのUPを楽しみにしています。

consadole5310

Date2011.05.09 (月) 16:29:00

>TODOさん
連休中お勤めご苦労様でした。
アカゲラはここ旭川では年中比較的どこでも簡単に会えますね。
TODOさんのお住まいの地からだと長野へ行かれたら会えますね。
巣作りや子育ては写真の題材としては非常に魅力的なのですが…カメラで狙うことでアカゲラならカラスなどにヒナを狙われたりして子育てに悪影響があり 本格的な時期には撮影を避けるなどのマナーが一般的です。
野生生物の写真コンテストなどでは子育てを撮影した作品は審査の対象から外されます。でもね~ ワクワクしますよね営巣は。カワセミも既に夫婦で巣穴掘りや子育てが始まってますよ!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR