野生の視線~キタキツネ・エゾリス・ハヤブサ。

先日のキタキツネ、川原を今日もお散歩中。

時折見せる、警戒する視線は野生そのもの。


エゾリスも適度な間合いを犯して近づき過ぎると、
瞬間的に近くの樹に逃げる。

目線を反らさない。


マガンや猛禽などの希少種は本当に敏感で、
恐らく数百メートル先からカメラを意識して逃げられてしまう。

野生のままのお互いに視線を感じないラインで
写真を撮りたいけれど...それには1000mm以上の機材が必要だろう。


ハヤブサの幼鳥は当然警戒しているが...若いので
結構無防備。


これは以前の動物園のフライトショーでのひとコマ。

この眼に射抜かれると、獲物は眩暈を起こして倒れるのでは?

普段上空でしか見ないトビも地上ではかなり神経質だ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.05.01 Category: オオタカ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR