いつものオジロワシに超接近。

いつものMF水路。いつもの鉄橋にいつもの個体。
ただ、ひとつだけいつもと違うのは、いつもの反対の下流から
責めてみた。

木陰に隠れながら、少しずつにじり寄るが...最初から彼には
バレている。ほら~、逃げられた~。


しかし風向きのせいか、大きく旋回してこちらに戻ってきた。


威風堂々、初列風切がピンと張って実に美しい。

実は、彼に会う前に嵐山にクマゲラを探したのだが...無念、
単なる冬山トレッキングに終わっていたのだ。頂上からはまさに俯瞰。
オジロワシの視界はこんななのだろうか?実に爽快な眺めだ。


螺旋を描いて、天の高みへとどんどん上昇する様は...
やはり、鳥の姿をした神の体(てい)だ。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.03.30 Category: オジロワシ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

TODO

Date2011.04.01 (金) 20:25:00

猛禽類って本当に格好いいですね。
まだ一度も撮ったことがないのでなんとか挑戦したいところです。

山の頂上からの眺めは素晴らしいですね。
でもかなり寒そうっ・・・。

consadole5310

Date2011.04.01 (金) 22:17:00

> TODO係長
やっぱり撮るなら猛禽ですよ。大きい方がピントも合いやすいし…その割にピン甘々ですけど。トビも猛禽ですし 探せばノスリやチュウヒそれからチョウゲンボウあたりは見つかると思います。海岸断崖絶壁ならハヤブサやミサゴ。 トビを撮るのはワシ撮りの練習になるしトビ自身も飛んでる姿はとても綺麗ですよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR