オホーツク海の王者・オジロワシの飛翔。

彼らに会いたくなって、オホーツクへと車を走らせる。
数ヶ所目ぼしいポイントを回るが...中々見つけられない。

S川の河口は、過去に何度もオジロワシに会えたところ。
海氷がゴロゴロを打ちあがってる導流提に彼らは待っていた。
しかもペアだぞ!寄り添う姿が微笑ましい。
ポーズ的に手前の小さいのが♀らしく見えるが、実は♂。
 



首がクロスしてまるで「双頭の鷲」だね。
おおっと、見つかった。奥の♀が先にTAKE OFF!!

ひぃぃぃぃはぁあああああ~!


こちらを一瞥して、つづいて♂がFLY AWAY!

Hooooooh!かっちょえええええ~!


垂直にJUMP!ランディング・ギアの力強さ!


ヒヤァッホ~~ッ!やっぱり、♂の方が飛び方も凛々しいね。 
♀を先に行かせるあたりも、かっこいいね。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






Date: 2011.03.26 Category: オジロワシ  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

HiGra編集長

Date2011.03.27 (日) 11:11:00

はじめまして。
まだワシ類が見れるんですね。
もう渡ったのか思っていました。
行ってみたくなりました。

じいちゃん先生

Date2011.03.27 (日) 11:35:00

≪オジロワシ≫はいつどこで見てもカッチョいいです!!
昨日神居古譚に行くも不発??
結構探すも、場所がヒロイッス!!
健闘を祈る。

consadole5310

Date2011.03.27 (日) 12:09:00

>じいちゃん先生
今朝嵐山頂上まで行って見ましたが…単なる雪中トレッキングに終わりました。熊さんはどこへ?カムイコタン~伊納付近くまなく探しましたが…ワシのほとんどは渡った感があります。先週は目の前をオオワシが飛んでくれたのに。これから若い個体が中継地に寄るかも。

>HiGara編集長
この個体のどちらかは真夏にもいたので たぶん居付きの個体です。探せばこういうのはけっこういますね。

slashsurf

Date2011.03.27 (日) 13:23:00

がにまたテイクオフがカッコイイですね~

雄雌の区別は、どう判断するんですか??

consadole5310

Date2011.03.27 (日) 14:57:00

>つがいでいる場合は、まず間違いなく大きいほうがメスです。
 オスのほうが若干小さい。まぁ個体差はありますが。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR