スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

春の使者、続々到着。

いつもの水路に数日前からアオサギが戻ってきていた。

まだ、堤防や田んぼには雪がたくさん。

昨日のカムイコタンに話を戻そう。以前から、吊り橋を渡って対岸を歩きたかった。
雪もかなり量が減り、固くなったのでスノーシューがなくても、割と楽に歩けた。

ここは、太古の昔の竪穴住居があったり、アイヌの悪神「ニッネカムイ」の伝説が
残る魔境。鳥の神オオワシ以外にも、たくさんの動物が居るであろうと、プチ探検に。
吊り橋を渡り、旧国鉄時代の線路跡をしばらく行くと、トンネルがある。

ちょっと不気味だったが、トンネルを抜けると、吊り橋を一望に出来るポイントに出た。


シカのヒズメの跡をトレースしながら歩く。150キロ以上ある巨体が歩いても
沈まなかったのだから大丈夫...そろりそろりと歩く。 

遠くの谷からアカゲラのドラミングが聞こえる。
おなじみヒガラやハシブトガラが挨拶に来てくれた。

しばらく行くと今度は春を告げる、アトリの群れだ。



キョーン!突然、甲高い声が峡谷に響き渡る。何者かがこちらを見ている。

先ほどのヒズメの主である。若いメス鹿だ、目が合うとすぐに森の中へ。

これ以上こちらに来るなと、警戒する声がこだまする。そろそろ、踵を返すか。

帰り道トンネルの手前で、カワラヒワに合う。春がすぐそこまでやってきている。


↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村









Date: 2011.03.22 Category: カワラヒワ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。