スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

オオタカ、エゾフクロウ超接近![種明かし]

先日UPした、オオタカとフクロウの居場所公開します。
「な~んだ…」ってがっかりしないで下さい。



フクロウの脚から、黄色いロープが垂れ下がっているのがわかりますか?
鋭い方ならもうお察しの通り…ここは旭山動物園。彼らはここで飼育されている
個体です。オオタカの両脚から皮ひもがぶら下がっているのが見えると思います。

手前に見えるのは…皮手袋をはめた鷹匠=飼育員さんの腕ですww

オオタカもフクロウも、飼育員がまるで鷹匠のように、ケージもネットもない
園内で、自由に飛ばしては、遠くの大木の枝に止まらせて、鶏肉の切り身を
「エサ」に、戻って来させるという芸当、まさに行動展示をやってくれるのです。

自分の頭の上をオオタカやフクロウがビュンビュン飛び交うのを想像してみて
下さい。まさに猛禽マニアのパラダイス!野生の個体だと思われた方には、
申し訳ないと思いますが…一度是非行って体験してみてください!
ペンギンの散歩よりずーーーっと感動しますよ。「ワシタカを学ぶ会」
「フクロウを学ぶ会」という名称のレクチャーでほぼ毎日やってます。

虹彩の中の血管が見えるほど近くで観察できます。


フクロウが真昼間に飛んでいる姿を見るだけでも感動モノです。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2011.02.24 Category: エゾフクロウ  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ジントニック

Date2011.02.25 (金) 06:32:00

いつも「天然物」を追っているconsadoleさんなので
「養殖物」はお口に合うかな?と思ったんですが、
気に入ってもらえてよかったです。
私もはまってしまい、今週はずっと青空が続いていたんで、
仕事中も時間になると、うずうずしてました。
毎週末、通ってしまいそうです。(実家は旭山のふもと、
東旭川出身です。)
動物園を「天然っぽく撮る」っていうのも、行動展示を
テーマにしている旭山とは相性が良く、腕の見せ所と
考えると、一つの撮影スタイル、ジャンルとしておもしろそう。

consadole5310

Date2011.02.25 (金) 07:05:00

ジントニック先生のおっしゃる通り。いかに天然物の様に撮るか…その一言に尽きます。オオタカが翼をすぼめて 人垣や立木などの障害物を猛スピードでかい潜りながら飛ぶ姿に見惚れてしまいました。
あのオオタカは動物園生まれだそうですが その飛行能力の素晴らしさは天然物と何ら変わりないわけで。
ジントニック先生のおかげで良いもの見せてもらえました。私もまた行くでしょう。

mayu&yuuki

Date2011.02.25 (金) 09:49:00

なーるほど!そういう事でしたか。こんな事もやっていたんですね。退院したら、子供達と一緒に行ってみよっと(*^_^*)

consadole5310

Date2011.02.25 (金) 10:57:00

>mayuyuukiさん
あららら~、足首やっちゃったんですね。ご自愛下さい。フクロウもオオタカも園内で待ってますので、ゆっくり治してからどうぞ。

じいちゃん先生

Date2011.02.25 (金) 15:54:00

いいのを見せていただきました。
今度通ってみます。道東から昨日帰って来ました。
高速が使えるので近くていいです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。