オジロワシの夕食/オオワシ旭川に襲来!

留萌のとある漁港に、物凄い数のウミウ(ヒメウ?)が集結していた。
ここがネグラなのだろう。


非常に残念だがその中の1羽だと思われる個体が犠牲に...
オジロワシのご馳走と化していた。



大時化の日本海。別の漁港では、強風にホバリング状態で、海面の魚影を
狙うオジロワシ。



帰り道旭川市内に入るとこちらも吹雪いていた。アイヌ伝説の残るカムイコタン。
石狩川の激流に魚影や水鳥を狙うオオワシが毎年観察できる。


ワシが飛ぶ上空を見上げながら追跡すると...留まった!
もう少し上流の頭首工付近の対岸の崖、ワシのなる木を発見!

旭川市内・石狩川河畔で一度に6羽ものワシを見たのはもちろん始めて!
凄いポイントを発見した。①②はオオワシ成鳥、③~⑥はオオワシorオジロ幼鳥。

いずれも雪混じりの悪天で、酷い画だが...臨場感は伝わるのでは?
既にワシたちは北帰航が始まっているので、このカムイ伝説の地に立ち寄ったのかも。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




Date: 2011.02.08 Category: オオワシ  Comments (7) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

slashsurf

Date2011.02.08 (火) 23:09:00

大鷲のなる木!!!!!
やばすぎます!!!

ていうか、鷲たちは、もうロシアに帰国ですか???

-

Date2011.02.08 (火) 23:39:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

consadole5310

Date2011.02.09 (水) 07:11:00

鍵コメ様 ありがとうございます。 一枚目の手前にいるのはヒメウだそうです。やっぱり!(奥はウミウ)オジロが食べているのがヒメウだとすると…絶滅危惧ⅠB類(EN)同士ということになります。

consadole5310

Date2011.02.09 (水) 07:24:00

>SLASHさん
流氷が接岸するとワシたちが一部去り始めます。羅臼の方では既に北帰行が始まっていると言われます。羅臼はスケソが年々不漁で…風連湖や野付の氷下漁のおこぼれを求める個体が増えているそうです。オオワシのほとんどはひと月ほどかけてサハリンへ帰って行きます。宗谷岬では鷲柱が見えることがあるそうです。

じいちゃん先生

Date2011.02.09 (水) 20:39:00

なんと旭川市内に『ワシのなる木』があったとは・・・
これ如何に?
オジロの捕食もすごいです。感心して見ました。

matsu_chan3

Date2011.02.09 (水) 20:55:00

石狩川上流域でオオワシ・オジロが集まるポイントですね。
おめでとうございます。
↓ コオリガモは換羽中ですか・・完了する頃探して見ます(^_-)-☆

consadole5310

Date2011.02.09 (水) 21:59:00

>じいちゃん先生
>matsu_chan師匠

晴天だったので今朝早くもう一度いきましたが…もぬけの殻でした。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR