オジロワシの姿をした神。

オジロワシの姿をした神。という表現以外には
しっくり来ない。今までたくさんのオジロワシに会ってきたが
これほど寛容な個体は初めてだ。普通なら30mも近づけば
飛ばれるのが常。先日のクマタカもそうだが、若とは言えあまりにも無防備。
4m位まで近づいたが、こちらが逆に後ずさりした。

おい、お前。撮りたいなら撮ってもいいぞと、しゃべった。

やはり、彼はワシの姿をした神だろう。
どういう状況で撮ったかをネタバラシすると...

橋の欄干に留まっていたのだ。こちらの下心はお見通しで、動画を
撮りましょうかと、カメラをあれこれして下を向いてる間に視界から消えた!

それではと、昨日お送りした「ワシの成る樹」を撮りにその場を去る。
30分ほどして戻ってみるとやはりもう欄干にはいなかった。
そうだろうな...なんて思いながら今撮った画像を見て、もう一度欄干を
みると!ななななな~に~。また目の前に!キセキだ。

こちらのことはまったく意に介さずグルーミングしている。

このツメを見てください。これが神のツメ。


「ムービー撮ってもいいですか?」「構わんよ...」



陽が西に傾いてきて、翼がオレンジに輝いている。

「今年はサケが少ないな...そろそろ、風連湖に行こうかな...」
と背中で語っているようだった。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

次回は、オジロワシの姿をした神の入浴シーンを公開!







Date: 2010.12.15 Category: オジロワシ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ジントニック

Date2010.12.16 (木) 08:27:00

なるほどー、十勝には屋外にオジロワシの剥製が
展示してあるんだ。最近、十勝にもワシが来るというので
新しい観光資源にしようとしてるのかな。
え?この剥製動くの?リアルにできてるなあ・・・・

ひえーーー、ほ、本物じゃないですか?
な、なんと、この距離はありえんでしょー。。触れそうな距離です。
野生の猛禽にこんなどアップで遭遇できたとはうらやましい。十勝恐るべし。

クマタカの件、悲しいですね・・・・。

consadole5310

Date2010.12.16 (木) 12:15:00

クマタカ悲しすぎますね。マスキャンさんが優しく抱きしめる姿が目に浮かびます。
でも…動物園で解剖して死因を特定するという道も。その前に自分も含めみんなで追っかけてたのにも問題あるし… こうなる前に専門家の手で保護できなかったかとも思います。あの森に迷い込んだ時点でこうなることはある程度予測できましたよね。でも今となっては何を言ってもね。このオジロワシも無防備過ぎる…。

atekichi

Date2010.12.16 (木) 20:28:00

こんばんは
え・・・ クマタカちゃん 死んでしまったのですか??
・・・悲しいです 
markeeさんのブログで拝見させて頂いていたので、愛着がわいていました 心がモヤモヤしますね・・・

オジロワシがこんなにも近くでなんて凄いです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR