わが庭にハシブトガラ。

毎年、白い季節になると、庭にバードフィーダを設置する。
今年は、蔦で球形のフィーダを作ったが余り寄ってくれないので
既製品のフィーダを追加した。昨朝、ふと窓の外を見ると彼らがやって
来ていた。ハシブトガラは、好奇心旺盛で遠慮がないのでいつも
一番先に来てくれる。


思えば、こうやって窓のこちら側から彼らを覗いていたのが
私の鳥見の原点であることに気づいた。
ちょっと臆病なシジュウカラは、直接バードフィーダには行かず
植え込みや、こうしてバックミラーに一度留まって様子を見る。



先日、市街へ向かってカラスに追われて飛ぶクマタカを見かけたので
望み薄だなと思いつついつもの森へ。
案の定ご常連の表情は皆暗かった。「ここ数日クマさん見かけない...」やっぱりorz

これは、先週至近距離撮り放題の時のクマタカの勇姿。
ネズミなどの獲物も獲りにくくなるこの時期、他へ移動したとも推測できる。

それから先日のキレンジャク。

歌舞伎の隈取的でもあるし、ダースベイダー的でも...
キレンジャク、クマタカ、カワガラス.........としりとりで繋いで最後は
キタキツネで終わろうと思ったが難しいな。

クマタカを探していると、まだクマタカを撮れていないというバーダーに
出合った。色々話をしていると、私の拙ブログをいつもご覧になってくれて
いるという方だった。これを機に、書き込みもどうぞ。
話をしているとちょうど、じいちゃん先生がやってきて...3人で立ち話。
そこへ、キタキツネも...。


撮る物がなく、その直前に、高いところからじいちゃん先生がエゾリスを撮影しているところが
見えたので、失礼して撮らせて頂いていたww

いづれ、上に上がってくるなと思っていたら、やっぱり先生が来た。
鳥見では、むやみに動き回るより、被写体がやってくるであろう場所に先回りして
待つことが大事だなと...。先生失礼しました。 今回のキレンジャクの飛来先
を予測して、当たった時に痛感。これは以前じいちゃん先生から教わっていた。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Date: 2010.12.12 Category: ハシブトガラ  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2010.12.12 (日) 16:53:00

いよいよクマタカは移動しましたね!
室蘭では11月に渡りの途中を観察されていましたが
この子は越冬する気だったのだろうか・・(^_-)-☆

atekichi

Date2010.12.13 (月) 23:22:00

こんばんは
庭にハシブトガラがくるなんて凄いですね!
撮りを追いかけるより待つことが大事、肝に銘じます。

consadole5310

Date2010.12.14 (火) 07:30:00

> atekichiさん
凄いことは何もないんですよ。北海道には近縁のコガラはほとんどおらずこのハシブトが99%と言っても過言ではないそうです。しばし待っていると向こうからやってきてくれる…もしくは…こんなロケーションの場所にやってきそうだなと先回りするのもいいですよ。予測が当たった時のうれしいこと。

じいちゃん先生

Date2010.12.14 (火) 09:34:00

いいところを撮ってくれてありがとう。
庭のハシブトガラいいですねー!我が家にはシジュウガラ・スズメ・ヒヨドリの常連が来ますが、ハシブトガラはまだ来ません。もう少し雪が多くなると、シメ・アトリがやってきますが…!?

-

Date2010.12.14 (火) 10:27:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR