クマタカの衝撃!

先週から、この森の周辺を通りかかるとものすごい数の
カラスが飛び回っていて、何か猛禽でもいるのかなという
感じだった。 昨夜、鳥の神さんからの天の声を受けて、
それがこの、絶滅危惧ⅠB類(En)だとわかったのだ。


カラスがものすごい数、彼女の周りを取り巻いて大騒ぎしている。
体長が80cm以上もありそうなんで、雌だと判断した。トビより
ひと回り大きい。

この角度からが一番猛禽らしいのでは...森の王者と言いたいところだが、
幼鳥なので、王女といったところか。

冠羽がピンっと立つ気高さが鷹の中の鷹の証。

この両の目で睨まれたら、みんなイチコロ。ネコ科の猛獣のような目付き。
虹彩がまだ茶色なのは、幼鳥の証。

幼鳥のお腹周りは鷹特有の縞模様がまだ無く白い綿毛のようだ。

今夜のところはここまで、明晩をお楽しみに。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.11.16 Category: クマタカ  Comments (7) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2010.11.16 (火) 21:43:00

こんばんは
流石頑張った甲斐がありましたね! 恐れ入りました!
幼鳥らしくあどけない表情もチラリですね
すばらしいショット・・おめでとうございます。

素浪人

Date2010.11.16 (火) 22:08:00

素晴らしいの一言です! 凄い!
ドキドキしながら、撮影した「空気感」理解できます。
そして貴重なショットありがとうございます。

consadole5310

Date2010.11.16 (火) 22:12:00

>matsu_chan師匠
師匠の道東遠征の二番煎じですが月末に羅臼根室鶴居方面へ二泊で行ってきます。師匠の野鳥への情熱・想像力に少なからず影響をうけてのチャレンジです。
じいちゃん先生の洞察力や千里眼にもかなり刺激を受けており…。両先生が私に素晴らしき野鳥ワールドを見せて下さいます!

consadole5310

Date2010.11.16 (火) 22:41:00

>素浪人さん
いらっしゃいませ。以前「独り野鳥の会コミュ」でオオタカの狩りをUPされてた方でしょうか?違ってたらすみません。クマタカの存在感は特別ですね。オオワシやオジロワシより一回り小さくして眼力を鋭くした感じ。そのあたりの空気感が表現できるとすれば素晴らしいことです。

atekichi

Date2010.11.16 (火) 22:55:00

こんばんは
いや~ 凄いですね!
こんな近距離でクマタカの止まり物が撮影出来るだなんてお見事です!!

consadole5310

Date2010.11.16 (火) 23:13:00

>atekichiっつぁん。
かなり近かったですが…カラスに追われて森の中をあちこちへ移動していました。彼等は空中だから良いが 下にいる私たちは笹薮を漕いで大変でした。でもうれしくてそんなこと全然関係なしでした。

slashsurf

Date2010.11.17 (水) 17:25:00

綺麗な鳥ですねぇ!!!
凄い~~☆
まだまだ知らない鳥は、山ほどいますね☆
こちらもそろそろ、オジロ、オオワシの季節なので狙いますよ~

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR