キタキツネの亡骸とハマシギと海鷲2種。

最初に心臓の弱い方は、ご覧にならない方が良いでしょう。
これが、北海道の日常だということをわかって頂くために
目を反らさずに、ありのままを見て欲しいと思う。
早朝、センターライン上になにかの遺骸。カラスがたかっていた。

若いキタキツネ。恐らく夜間にヘッドライトに目が眩んだのだろう。

野鳥にしても、エゾシカなどの哺乳類にしても、ここオホーツクでは個体数も
多い分交通事故も多い。電線に感電したオジロワシや鉛中毒のオオワシ...
彼らの事故の90%近くは何かしら人為的な原因により起こっている。
僕らは彼らに何をしてあげられるのかではなく、いかに何もせずにいて
あげられるかを考えたい。

先日オオワシを見つけた砂州をゆっくり進むと、シギらしいのが
道路脇から波打ち際に飛び出してきた。

詳しい方にたずねて【ハマシギ】だということがわかった。
シギチの類はからっシギだめなのだ。みんな一緒に見えちゃいます。

やっぱり、オオワシはいいですな。

対岸に飛んで行ってしまったので、次のポイントへ100kmほどまた移動。

ラムサール登録の湿地の塩水湖。中州にオオワシのペアとオジロワシが3羽。
ちょっと陽が傾いてきたが、またそれがいい。

少し離れた場所に、オオワシの幼鳥が1羽。

前週に対岸で撮影したのと同じ個体ではないかと推測する。


オオハクチョウの幼鳥が泳いだ航跡が夕陽に輝いている。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2010.11.09 Category: ハマシギ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2010.11.10 (水) 14:04:00

先日、野付でもハマシギの群れがありました。
オオワシ・オジロが一緒にいる姿はいいですね~!
こちらにはまだ来ていないがもうすぐやってくるかな・・!

consadole5310

Date2010.11.10 (水) 14:26:00

オジロワシ オオワシばかりでなく matsu師匠のようにハヤブサやフクロウも撮りたいっす。26~28日で鶴居羅臼根室方面行こうと思ってます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR