スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

冠雪の十勝岳連峰とナキウサギ。

と、表題に冠雪とナキウサギの文字が躍りますが...
申し訳ございません。雪化粧の山岳は写せましたが...


悪天候のため、ナキウサギの姿を捉えることができませんでした。
申し訳ありません。それではまたorz









それでは、看板に偽り有りになってしまので
まずは、かろうじて撮れたエゾシマリスの後姿をどうぞ。

草の実を頬袋にいっぱいにしてるのが後ろからもわかりますww
それでは、今日はこれでご勘弁を...







でもどうしてもナキウサギが見たいという方は
もう少しお待ち下さい。
シマリスの続きです。

後ろ足で立ち上がるところがまた、愛くるしいでしょ。






いい加減にしろということで、いよいよ正真正銘ナキウサギの
登場です。 ただ、お詫びいたします。本日撮れたてのもので無く
2週ほど前のエゾナキウサギでございます。それで結構という方は
ぜひご覧下さい。

これはイワブクロという高山植物の実を採ろうとしてるところ。
立ち姿はかなりネズミっぽい。


正面から見ると、前脚短くて...踏ん張る姿がちょっとカピバラっぽいww


ちょっとコントラスト強すぎですね。崖の下で逆光なんです。

最後は、再びシマちゃんにご登場願いましょう。シマさんお願いします。

撮りたて新鮮画像でなくて申し訳ございませんでした。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

【エゾシマリス】
ペットとして大量に輸入されたチョウセンシマリスに
駆逐され、またはミックスが進み、危機が迫る
地域個体群です。

【エゾナキウサギ】
氷河紀の生き残り、生きる化石こと
エゾナキウサギ。不思議なことにこの
希少種は大陸に近い種がいるためか
国内では、絶滅危惧種にも天然記念物にも
指定されていません。それは絶対おかしい。

【エゾリス】
彼らもまた、タイワンリスに近い亜種で
ユーラシアのキタリスとはDNA的には
ほとんど違いは無いし、公園でも繁殖する
ため、何の保護もされていません。しかし
本道固有の亜種に違いありません。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村













Date: 2010.10.17 Category: エゾナキウサギ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2010.10.18 (月) 21:09:00

十勝岳はもう冬景色・・寒かったでしょう!
悪天候だとナキウサギの出は悪いだろうね。
それでもエゾシマリスだけでも撮ってこられたのだからすごいです!

consadole5310

Date2010.10.19 (火) 08:54:00

matsu_chan師匠みたいに素敵なショットが撮れればいいんですが…やっぱり動物・野鳥はむずかしいっす。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。