ナキウサギ、シマリスそして裏山のチゴハヤブサ。

昨日、大雪にエゾナキウサギに会いに行く前
車に乗り込もうとすると、キキキキキキ~っと
聞き覚えのある声。すばやくカメラを構える。

おおおう!自宅上空をチゴハヤブサが旋回している。
以前から数回見かけていたがこんな近くにいるとは感激だ!
裏手の崖の上に生えている巨木に留まった。

青空をバックに枝に留まるハヤブサ。普段電信棒やアンテナに留まる画ばかり
なんで、枝にとまる個体が撮れるのはまたまた感激だ。しかも自宅から100m余り。

そろそろ渡りの季節、いつまでいてくれるだろうか。

そして、昨日のナキウサギに話を戻そう。
師匠から場所だけ聞き出して行ったのでどこからナキウサギが出るのかも
わからず、取りあえずキョロキョロしながら場所決めた。3組の先客がいる位置
の真ん中、どこから出てもすぐ対応できる場所で手持ちで待つ。
1時間ほど待ったとき。目の前をシマリスが横切ってどこかへ消えた。
それから30分。下の方からシマリスが駆け上がってきた。まだ自分しか気づいていないぞ。

もっと寄って!もっとズーム!


それからまた30分たっただろうか、ピチ~~っ!とかなり近くで鳴き声がする。
私の後ろ誰もカメラを向けていないあたりで鳴いた気がしたのでそちらに
カメラを向けると岩の切れ目から何かが顔を出した!出た!出たぞ!


手も足も口も耳も小さいな~。そして円らな黒目がちな潤んだ瞳。んん~。


岩を掴む小さな両の前脚がたまらないでしょう。

溶岩のくぼみや穴は内部が中空でつながっているところもあり、もぐら叩きの
ように、次どっから出てくるかわからない点もまたこの小さなウサギの
魅力かもしれない。また今週末も行きたくなってきて堪らない。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2010.09.13 Category: エゾナキウサギ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR