北帰行を放棄したカモたち。

先日のクマゲラの営巣地への途中で、季節外れのカワアイサの
群れを何度か見かけたが、今回は10羽ほどの群れだ。

エクリプスの時期で、全部メスに見える。少数ではあるが
ユーラシアには帰らず本道で繁殖する。ヒナの姿は見えなかった。


旭川市内の分水路でもマガモが北へ帰ることなく数つがいが営巣している。
ヒナがかなり大きくなった。母鳥よりひと回り小さいほどまで育った。


孵ったころは10羽ほどいたが、今は半数以下に。


ホオアカのヒナも親鳥と見紛えんばかりに大きくなった。


このオナガガモとアカエリカイツブリの同性同士?のカップルは
故郷への帰り道を完全に忘れてしまったようだ。どの世界にも
アウトサイダーはいるものだ。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.07.06 Category: カワアイサ  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ライオネスK

Date2010.07.07 (水) 11:51:00

水鳥が描く波紋って絵になるよね。母鳥が先頭になって雛達が後に続くと特に。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR