FC2ブログ

エゾリスの巣穴と満開のエゾヤマザクラ。

近くの上川離宮の杜に、夏鳥を探しに。
やはり早朝の散歩は気持ちがいい。
森中に響き渡るような大きな声でクロツグミが
複雑なメロディを独唱している。目を凝らしたが
見つからない。しばらく歩くと今度は高い梢で
キビタキが歌っている。お尻しか撮れなかったww


上空に以前から目撃していたハイタカが1羽帆翔している。
カラスやトンビにモビングされている。
その他、シジュウカラやムクドリなども麗らかな陽気に囀っていた。
ニュウナイスズメらしき個体が数羽、満開のエゾヤマザクラの蜜を
吸っている。



白い絨毯を敷き詰めたような、ニリンソウのお花畑を歩いていると

長い単焦点レンズを真上に向けて狙っているバーダーがひとり。
「何か出ましたか?」「エゾリスの巣穴を見つけたんですよ」「ほほ~」
頭上15m以上も高い所に洞があり、エゾリスが顔をチョコンと出している。

「子供でしょうかね?」「臆病そうで中々出てこないんですよ」
顔出したり引っ込めたりなんともメンコイ仕草。どうも親のようだ。

「おお~っ、出てきた出てきた。」



すぐ目の前の木柵の上にもう一頭。平均台の上を駆ける体操選手の身軽さ。

「あ~オッパイ張るわ~。」キョニュウのように見えるのでメスか?
「ふん!オッパイはそんなとこにないから…」

我々を警戒しているのか、尻尾を左右に振っている。巣穴にいる相方を
気遣っているのか、巣穴を遠巻きにして近づこうとしない。
元気な子供を育てておくれ。また、近いうち!



↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.05.16 Category: エゾリス  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR