富良野に夏鳥大集合!!

サクラが北の大地にもやっと咲きました。

花という花が咲き、鳥という鳥が全て歌う季節。北海道の命が萌える季節。

こんないいお天気に仕事などしてる場合かっ。都合がいいことに
今日は美瑛富良野方面へ半日出張。

この風景がみたくてわざわざ国道を逸れる。十勝岳連峰を望む。

お昼ごはんを広げるのはこの沼の畔と決めている。
その前にちょっとラウンドしてきますか…どんな夏鳥が出るか
楽しみ。  おおおっと、いきなり目の前のやぶから飛び出したのは
クロツグミ!あんなに探しても簡単には見つからなかったクロツグミが
今目の前に!

この鳥は実に複雑なメロディを雄弁に歌うオペラ歌手のよう。
でも今日は練習の時間じゃなかったようだ。

ここは沼とは言っても水道の水源地だけあって、そこかしこから
清らかなミネラルウォーターが湧いているのだ。鳥たちにとっても
オアシスなのだ。さて、次は何が出るかな?

おおっと、湧き出す水辺にカワセミだ!ピントが合う前に飛ばれた!
証拠にもならないが…今年初見なので。


先日の強風で10m以上の大木が数本倒れたようだ。沼に落下した
倒木の周囲を見回す。おおおおおっ!今度は夏鳥の真打キビタキだ~。


木々が緑の葉を付ける前なので、この橙色は強烈な極彩色だ。
そもそも、この沼では毎年オシドリが数番い繁殖し、クマゲラの
巣穴もあると聞くに及んできたのだが、水鳥はマガモしかいないじゃん。

んんんん~。水面に水鳥が飛ぶ影。おおおっと、オシドリが昼休みに
帰って来たぞ!! オシドリは自分至上初!なのだ。やったぞ!!


冬鳥のマガモなどと違ってこのカモは日本にやってきて繁殖する夏鳥なのだ。

なんて綺麗な羽なんだ。逆に人口的な彩色に思える。

それにしても、オスが2羽とは…まさか同性愛?どこからとも無く
もう1羽やってきて3羽がもつれ合うように森の中へ消えた。このカモは
樹に留まったりする変り種なのだ。
冬場には、マガモ・コガモが越冬しオジロワシが沼に棲む大きなマスを
を狩るのを目撃したこともある。フクロウが棲んでいるという情報も
あり、ここは夏鳥にとってもパラダイスのようだ。今度じっくり一日
かけて鳥撮りまくるぞ~。さぁ仕事仕事…。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.05.14 Category: キビタキ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

atekichi

Date2010.05.16 (日) 00:11:00

こんばんは
クロツグにもキビタキ!
夏鳥さんとうとう来ましたね!
そして、やっぱり北海道は雄大ですね!

ジントニック

Date2010.05.19 (水) 08:44:00

オシドリ,一つでも華やかなのに,オスだけでも4羽ですか?
ワンフレームに収めてみたいですね-。
先日行ったときはミソサザイが2羽,沼に倒れた木のあたりで,
ちょろちょろしてましたよ。

クロツグミ,なかなか会えない鳥です。私の目覚ましアラームが
クロツグミの鳴き声なんですよ。リアルで聞きたいな。

consadole5310

Date2010.05.19 (水) 12:39:00

>ジントニック師匠
オシドリは15時半くらいに沼に戻って来るようです。その時間だと西日気味ですけど巡光でキレイに撮れると思います。
クロツグミは木々の葉が茂る直前の今がチャンスですね。ケキョケキョとウグイスやキビタキのフレーズも交えて複雑なアリアを歌ってくれました。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR