オオタカ、オナガガモを討つ。【完全版】

今日は敢えて陳腐な解説はせずに、ただ見ていただこう。
これがハンター・オオタカ、オナガガモ征圧の一部始終だ。

頚動脈と嘴を同時に押さえ、窒息せしめる。


さらに大きな天敵からタカ自身の身と獲物を守るために藪に引っ張り込む。


羽毛が飛び散る、そして雪が打ち付けるように降る。

見栄を切る歌舞伎役者のようだ。よ~っ!猛禽屋!
興奮で総毛立つ。虫の息でまだ絶命していないカモの羽を問答無用で毟る。

自分の体重のよりも重いカモを貪り尽くして重くて飛べずに居る。

武士のおこぼれに預ろうと地回りのチンピラが纏わり付く。

今度は、いつまた会えるだろう。彷徨の鷹侍よどこへ…。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.04.21 Category: オオタカ  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

matsu_chan3

Date2010.04.22 (木) 07:37:00

オオタカが仕留めたオナガガモにカラスが寄ってくる
のはすごく勇敢なカラスですね。
オオタカはカラスの天敵で食べられることもあるのに・・!

consadole5310

Date2010.04.22 (木) 12:56:00

>matsu_chan先生
オオタカがカラスを水に沈めて窒息させて 狩る姿をNHKのダーウィンで見たことあります。この時のカラスは周りを5羽ほどで囲んでカモを渡せとモビングしてました。

SHOWSEI

Date2010.04.22 (木) 21:43:00

makeeさん

こんばんは
凄いブログをやられていたんですね〜
野生の王国を見ているようだ
じっくりと、拝見させてもらいます!!!

consadole5310

Date2010.04.23 (金) 18:25:00

>SHOWSEIさん
野鳥の王国へようこそ! 早くも焚き始めされたようですな。 5月には野鳥パラダイスコムケ国際キャンプ場に行く予定です。拙いblogですがこれからもどんどん遊びにきてください!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR