オホーツク猛禽パラダイス【エピローグ】

さて、いよいよオホーツク遠征記も最終章。
今回は、猛禽類タカ目タカ科の種だけに限定。今まで未公開のカットをどうぞ。
まずは、十分に猛禽の風格のあるトビ。尾羽はまさに鷹の羽模様。

見慣れた姿だが、飛び姿は猛禽の中で一番バランスも良く美しいと思う。


次は、網走付近では普通に見ることのできるノスリ。
内陸のこちらでは、出会うのが中々難しい種だ。


それから、なんといっても美しい孤高の猛禽、オジロワシ。



そして、紋別で最初にいきなり会ったオオワシとヤングたち。
カラスが無謀にもカラんでいる。


この最初の出会いで、一気にテンションが上がり網走まで
行くことになったのだ。うちに帰ってきた時にはトリップメーターが
ゆうに700kmを超えていた。野生の猛禽には、走る距離を忘れさせるほどの
魅力があるのだろう。

↓ポチッとおたの申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



Date: 2010.03.26 Category: オオワシ  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

じいちゃん先生

Date2010.03.27 (土) 15:41:00

トビの雄姿~格好いいですね。
今年も営巣するかな?昨年も、1昨年も営巣していたが……
営巣したら連絡するよ!!乞う! 期待を……

-

Date2010.03.27 (土) 15:53:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

consadole5310

Date2010.03.27 (土) 18:41:00

>先生
貴重な情報なありがとうございます。早速安物の【かんじき】を買って明朝、行って見ます。また雪が降って来たので先生の足跡が消えてしまうかも… 明朝の天候を見てから決めます。
その後、札幌ドームのゴン参りがあるので、留萌~増毛~石狩のオロロンライン経由で行こうと思ってます。

atekichi

Date2010.03.27 (土) 22:10:00

なにげにトビって大好きです!
鳴声もなんともいえず魅力です!
猛禽旅行お疲れさまでした!!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR