スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

オホーツク猛禽パラダイス【エピソードⅠ】

流氷が去ったオホーツクの海岸。
本当は、流氷の上に佇み朝日を浴びるオジロワシなんか
撮りたかったのだが…流氷のかけらさえなかった。

サロマ湖の周囲をラウンドしてみると所々結氷が
解けているところがある。かなり沖合いはすでに
完全に解けている。また、カラスが何かに群がっている。
これは、力尽きたアザラシだろう。当然プライドを捨てた
オジロワシも背に腹は代えられず。


カラスに追われるオジロ…。おいおい。


能取岬から知床連山を望む。手前に網走から出港する流氷砕氷船
オーロラ号。あれに乗って流氷とオジロワシ撮りたかった。
それにしてもいい眺めだ。さぁ、最終目標の湖へ!


おおっ!なんだなんだ!遠くにワシが集結しているぞ!

百メートルは離れて、忍び足で物陰に隠れながら。
手が震えてピントが合わない…。(毎度のことか)
気配を消したつもりだが、彼らには見えていたか…。


これ以上彼らを刺激しないよう、他の場所を探す。
ななななに~っ!灯台下暗し!駐車場のすぐ近くにオオワシっ!

上空を若鳥が旋回してるじゃないか!


木陰に身を潜めて撮っていると、すぐ目の前にエナガたんまで!


しかし、このポイントのポテンシャルはまだまだこんなもんじゃ
なかった。第二章にご期待ください。
↓ポチッとたのお申します。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.03.21 Category: オジロワシ  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

consadole5310

Date2010.03.21 (日) 16:59:00

>atekichiさん

凄かったですよ。一泊してずっといたかった。エピソード1をUPしました。是非ご覧下さい。でもクライマックスはエピソード3かな…。

じいちゃん先生

Date2010.03.21 (日) 19:10:00

ご苦労さん、行ってきましたか?アザラシの死骸に集まるカラスたち……ワタリガラスはいなかったですか?
ともあれいろいろ見れて良かったですね!

consadole5310

Date2010.03.21 (日) 19:59:00

>先生
旭川と違い海岸沿いは春の気配がいっぱいでした。
コハクチョウを餌付けしているところでは、至近距離で
ホオジロガモが撮れたんですが…まちがってデータを
消してしまい…。彼らの体色はメタリックグリーンがかった黒だったんですね。エピソード2ではもっと凄い
画像もありますよ。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。