銀色の大地とヒワの群れ。

銀色に染まった厳冬の大地。ここは、美瑛に程近い空港のまち。
夏は一面のジャガイモ畑。しかし、この季節生えている物と言えば、
枯れた雑草ばかりだ。

遥か彼方に、ヒワ類らしき50羽ほどの群れ。
マヒワか?ひょっとしてベニヒワ?いやユキホオジロだったらいいな。
枯れ草の実を啄ばみながら、だんだんこちらに近づいてくる。

一瞬アトリに見えたが…なん~だカワラヒワか。しかしこれだけの群れは初見だ。
さらに、どんどん近づいてくる。


何かの拍子に一斉に飛び立つが、また戻ってくる。

忙しない彼らが去ったあとは、また白い静寂だけが支配する世界。 
立春だというのに、北の大地の春はまだまだ先だ。
 
ポチッと押してさらにランキングをさらに押し上げてください。1日1回お願いね。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
Date: 2010.02.04 Category: カワラヒワ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

ジントニック

Date2010.02.05 (金) 08:36:00

え?マヒワ?ベニヒワ?アトリ・・・・冬の人気者ついに来た~。と思ったらカワラヒワさんでしたか。でも黒と黄色が雪景色に映えますね。
今年はホント、冬鳥が少ないですね。私もほとんど、というか全く出会っていないうちにとうとう2月になってしまいました。そろそろレンジャー部隊が到着する頃かなとは思いますが、ナナカマドは先客のツグミやヒヨドリに食べられて残ってないから立ち寄ってくれるかどうか・・・・。

consadole5310

Date2010.02.05 (金) 14:03:00

農作物同様に昨秋はナナカマドなどの木の実成りも悪く街路樹にもほとんど成ってないですよね。キレンジャクも一昨年から見ていないと鳥見の師匠が言ってました。例年このじき旭山展望台にはエゾフクロウやシマエナがいたり マヒワ ベニヒワ シメ アトリ ウソなどの群れがオオウバユリの実を啄んでいるんですが今年はいないっす。ジンさんも何か冬鳥を見かけたら教えて下さい。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR