小さき儚きものたち。コゲラとウソ。

真冬でも決して緑の葉を落とさないツルマサキ。雪国では珍しい常緑樹。コゲラやカラ類がその小さな朱色の実を啄ばんでいた。
1-DSC_9133-001.jpg

1-DSC_9150-001.jpg
エゾコゲラ
1-DSC_9152.jpg

1-DSC_9165-001.jpg
シジュウカラ
1-DSC_9173.jpg

1-DSC_9182.jpg
そして、フィ フィ と、聞きなれない鳴き声・・・・ その主はウソだったようだ・・・・
1-DSC_9204-001.jpg
虫たちがほとんど見つからなくなった今、彼らはこの小さな実を食べながら、その儚き命をつないでいる。
1-DSC_9221-001.jpg

1-DSC_9268.jpg
ピンクのマフラーとグリーンの対比が実にきれいだ。
1-DSC_9267-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.11.21 Category: ウソ  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR