エキゾティック臺灣【3】カンムリオオタカ・ミドリカラスモドキ・クロエリヒタキetc.

現地では鳳頭蒼鷹と呼ばれる、タイワンオオタカ。冠羽があるので別名、カンムリオオタカといいます。
1-1-DSC_1147.jpg
1-1-DSC_1166-001.jpg
ドラゴンのお髭に乗っかってるのは・・・・・ミドリカラスモドキです。タイワンってカラスいなかったよ・・・不思議w
1-DSC_0549-001.jpg
遠目には地味ですが、UPだと目が血走っていて、羽衣も構造色ミドリでかなりどぎついです。ムクドリ科です。
1-DSC_0597-001.jpg
鶴と亀ならぬ・・・・小鷺と赤耳亀ww でも画になりますよね・・・・・
1-DSC_0737-001_201512152237501fd.jpg

1-DSC_0787.jpg
ブーゲンビリアはそこら中に咲いており・・・・・藪の中には、クロエリヒタキがちょこまか・・・・エリでなく頭の天辺が黒いのw
1-DSC_1017-001.jpg
固有種タイワンオナガにも会えました。でも、マチムスメになったヤマムスメにはフラレタww
1-DSC_1060-001.jpg
ベニバト。カノコバト、キジバト、シラコバトと鳩の種類は多いが、ドバトは見かけなかったな。
1-DSC_0702.jpg

1-DSC_1097.jpg
寺院の屋根の先端のシロガシラとバンブー。ちょっと中国の花鳥画っぽいモチーフでしょ。タイワンも冬で、花と鳥は撮れなかったっす。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.12.15 Category: タイワンオオタカ  Comments (2) 

エキゾティック臺灣 【2】タイワンゴシキドリ

台北市内の変哲も無い公園で、タイワンゴシキドリに囲まれて幸せなひととき・・・・
夕暮れ迫る時間帯だったのが残念・・・・・ そんなに珍しくはないのです。ジョギングとか太極拳とかしてるすぐ横にw

1-DSC_1392.jpg

1-DSC_1437-001.jpg

1-DSC_1465-001.jpg

1-DSC_1508.jpg

1-DSC_1539-001.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.12.10 Category: ゴシキドリ[台灣擬啄木]  Comments (1) 

エキゾティック臺灣 【1】シロガシラ

妻の観光に付き合って・・・・2度目の台湾。現地では、臺灣と表記する。
熱帯の国らしく、カラフルでエキゾティックな風景、風情、そして鳥たちがあちこちに。
主に台北市内の公園での鳥見だったが、台湾の固有種を含めたくさんの鳥たちに会えた。
一番良く目にするのが、やはりシロガシラ。【台湾原産亜種:タイワンシロガシラ:P. s. formosae】
とにかく小さな木立があれば必ずいる。日本で言えばヒヨドリのような存在だ。騒々しいあたりも。
やはりヒヨドリ科だったw・・・・

1-DSC_0841.jpg

1-DSC_0927-001_20151205173224fc1.jpg

1-DSC_0925.jpg

1-DSC_0526-003.jpg
こんな、極彩色のお寺の屋根だと・・・目立たないがww
良く見ると、ここにもいるでしょww

1-DSC_0522.jpg

1-DSC_0530_201512051735119bd.jpg
ドラゴンとの共演。お髭に止まって、いとおかし・・・・
1-DSC_0882.jpg

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.12.05 Category: シロガシラ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR