スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

チゴハヤブサの親子。

今年は、チゴハヤブサの子育ての観察には苦労しました。
数ヶ所での子育ての様子をまとめました。エグいのがお嫌いな方には、これ以降の閲覧をおすすめしません。

1-DSC_9393.jpg

1-DSC_9477.jpg

1-DSC_0015-001.jpg

1-DSC_0008.jpg

1-1-DSC_0133.jpg
ご覧のように、親はスズメやカワラヒワなどの小鳥を捕獲しては、雛に与えます。
トンボが飛び始めると、そちらが主食になりますが・・・・

1-1-DSC_0103-001.jpg

1-DSC_0340-001.jpg
ヒナが一人前になり、東南アジアからインドへ渡るために、親は数百の小鳥と、数千のトンボなどの昆虫を雛の元へ運びます。
1-DSC_0343_20150827143232596.jpg

1-1-DSC_0387.jpg
この立派な子育て振りを、どこぞの人間の親にお見せしたくなります。ほんと、頭が下がる思いです。
1-DSC_0550.jpg
そろそろ、南方へ帰って行きます。無事、数千キロの旅を終えることを祈るばかりです。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Date: 2015.08.27 Category: チゴハヤブサ  Comments (2) 

ひまわり娘ではなく・・・ヒマワリ雀。

スズメの群れがヒマワリに来る虫を啄ばんでいます。
1-DSC_0849-001.jpg

1-DSC_0869.jpg

1-DSC_0809-001.jpg

1-DSC_0824.jpg
くちばしの根元が黄色く、ほっぺの黒が薄いのは巣立ち間もない雛でしょう。
1-DSC_0827-001.jpg

1-DSC_0835.jpg
ピン甘連発ですが・・・・やっと意図するカットが撮れたので・・・・途中経過ということでw
1-DSC_0878-001.jpg
この2羽は親子かな・・・・?

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.08.20 Category: スズメ  Comments (0) 

関西遠征(3) コアジサシの子育て

今回の遠征では、超珍鳥こそ観察することが出来なかったけれど、それ以上に価値のある、本道では観察が難しい種の、子育てや幼鳥などを見ることが出来た。これもYさんのおかげである。
1-DSC_7363.jpg

1-DSC_7307-001.jpg
コアジサシは、流線型で飛び姿も、ちょっとした仕草も実に画になる鳥だ。
1-DSC_7299.jpg

1-DSC_7235.jpg

1-DSC_7220-001.jpg
まったく期待していなかった所に情報が入り・・・・彼らの子育てを見ることが出来た。
本当に貴重な体験であった。どの鳥でも雛というのは無垢で愛くるしいものだ。

1-DSC_7456.jpg

1-1-DSC_7203-003.jpg

1-DSC_7329.jpg

1-DSC_7410-001.jpg
近くでは、コチドリの抱卵も見ることができて・・・・これまた、感激だった。この小さな体に不釣合いな大きさの卵であった。この都会の片隅で頑張る母親の姿に・・・・・思わず、頑張れと言いたくなった。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.08.04 Category: コアジサシ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。