スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ハイタカ、キクイタダキ、キレンジャク。

最近、UPをサボっていたので少し良いのが貯まったかと思いきや・・・さにあらずw
面白かったといえば・・・・ツグミのハンティングに失敗したハイタカが、幼稚園の遊具に止まって一旦見栄を切る。
・・・・その後、「ちぇっ」というような表情で飛び去った時と・・・・

1-DSC_8800-001.jpg
1-DSC_8803.jpg
ハイタカ01

キクイタダキ01
まんまるぼんぼりのようなキクイタダキの、王冠に戴いた、金+赤を垣間見た瞬間とか・・・・
1-DSC_9100.jpg
1-DSC_8879-001.jpg

真っ青な空に、赤と黄のコントラストがキレイなキレンジャクとか・・・・
1-DSC_4016-001.jpg
1-DSC_2773.jpg
1-DSC_2846.jpg
1-DSC_3151-001.jpg
泥水をうまそうに飲む仕草もユーモラス・・・実に人間的で好きだな~

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Date: 2015.02.23 Category: ハイタカ  Comments (0) 

約4年ぶりに再会!ホシムクドリ!

以前、私がこの鳥を旭川市内で初記録してから、4年の月日が流れた。
1-DSC_1264-001.jpg
その名をホシムクドリ。道内では特に観察例も少なく・・・・今回も数百のムクドリの中に唯一羽! 友人のO氏が、近郊の農村で確認・・・・ 駆けつけると何とか再会できた!O氏に感謝である。
1-DSC_1265.jpg
1200㎜相当で撮ったものをさらに大トリ・・・・空抜け解像度の低いの残念な画像ばかりだが・・・・
1-DSC_1297-001.jpg
この撮影地で、この珍鳥は初記録ではないだろうか・・・・現在確認中である。
1-DSC_1255-001.jpg
パリやニューヨークの公園では、害鳥扱いされているほど多い鳥なのだが・・・・日本国内では毎年数例しか確認されない希少種なのである。旭川市内で、私が初記録した時は、地元紙に写真が掲載されたほどなのだ。
1-DSC_1324.jpg

1-DSC_1326-001.jpg
なんとか、構造色のグリーンが少し見えるカットも・・・・
1-DSC_1337.jpg
今週末はまだいてくれるかな・・・・天候は?なんとかこの玉虫色の羽をきれいに撮りたいのだが・・・・・


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.02.13 Category: ホシムクドリ  Comments (0) 

岩手の鳥たち~ミコアイサ&ホシハジロ篇

浄土ヶ浜でカモメ類、カワラヒワ、シノリガモしかいないな~とガッカリしていた時・・・・まさに係員が数名小走りで、波打ち際に走り寄ったのが見えていた・・・まさか、虫の息のオットセイだとは思わず・・・・美しき海岸線、変岩奇岩や波濤に眼を奪われていた。
1-DSC_7423-001.jpg

1-DSC_7970-002.jpg
平然と食パンなどで餌付けしているのにはびっくりしたが・・・・そのせいで、このミコアイサやホシハジロなど非常に臆病で警戒心の強いカモたちが、目の前3mを泳いでいるのを見て2度びっくりだった。
1-DSC_7976.jpg

1-DSC_8002-001.jpg

1-DSC_7992.jpg
♂と♀の後頭部・・・・どうしてこんなにデザインも色合いも違うのだろう・・・・ほぼ同じアングルで撮れたw
1-DSC_8126.jpg

1-DSC_8384-001.jpg
ずんずんこちらに向かって近付いてくるミコアイサなど初めてだ!いつもは30mが限界で、どんどん遠ざかるのが常だ。
1-DSC_8247-001.jpg
キンクロ軍団も、なにか前髪で風切って歩いているようで・・・・威勢が良かったw
1-DSC_8295.jpg
なんたって、ホシハジロの赤い虹彩に光が入ることなど・・・・北海道では考えられないっしょw
1-DSC_8269.jpg


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.02.09 Category: ミコアイサ  Comments (0) 

待ってました!やっとキレンジャク!

1-DSC_9835.jpg
今年の当地はは雪が少なく、気温もさほど下がらなかったせいか・・・・
ツグミ以外の冬鳥が少ない印象。待てど暮らせど、レンジャクに会えなかった・・・

1-DSC_9952.jpg
2日連続、氷点下20度越えの朝・・・・やっと彼らに会えました!
1-DSC_9514.jpg

1-DSC_9894.jpg
黄色い尾羽、赤い蝋状突起、そして隈取・・・・エキセントリックな美しさ。
英名のBohemian Waxwing(ボヘミアン・ワックスウイング)の通り、神出鬼没なところがまた魅力だ。

1-DSC_9548-001.jpg

1-DSC_9520-001.jpg
旭川市の鳥に指定され、市民にもなじみの深い鳥だが・・・・年々、市街地に姿を見せる機会が減っている気がする。
1-DSC_9429-001.jpg

1-DSC_9619-001.jpg
彼らを待っていたのは、我々だけではなかったのだ・・・・
彼女も虎視眈々と・・・・


↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2015.02.06 Category: キレンジャク  Comments (0) 

岩手の鳥たち~オオバン編。

4年ぶりに、家内の故郷である被災地を訪れた。比較的被害の少ない海岸は、まるで何も無かったような美しさ。
1-DSC_7698-001.jpg

その後、沿岸を後にして・・・まともに鳥見が出来たのは、盛岡の公園くらい・・・・
北海道ではこの時期余り見られないオオバンが、公園の池でたくさん越冬していた。こんなに間近に観察できたのは初めて・・・・

1-DSC_8017-001.jpg

1-DSC_8039-001.jpg
春めいた日差しの中で見て・・・初めて気づくオオバンブラックの美しさ・・・・
1-DSC_8058.jpg

1-DSC_8064-001.jpg
虹彩が赤いというのも初めて知った。顔が黒い鳥は眼に光を入れるのが難しいので・・・・
1-DSC_8214-001.jpg

1-DSC_8226.jpg
さらに、オオバン特有の水かき・・・・弁足を地上でしっかり観察することが出来て・・・・マニアックな喜びw 
クイナの仲間としては珍しい・・・・弁足の裏まで拝見w

1-DSC_8227-001.jpg

1-DSC_8229.jpg
まるで恐竜のようですな・・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Date: 2015.02.05 Category: オオバン  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。