空飛ぶタケノコ・・・・コミミズクの季節。

数シーズンぶりに合えました。今季は当たり年じゃないかな・・・あの爆弾低気圧以来、二桁の個体が入っています。
1-DSC_2758-001.jpg
1-DSC_2955-001_20141229220650e4a.jpg
2日粘ってレリーズ数だけはかなり切ってきましたが・・・・ 腕が悪いので、ピンボケ量産でしたw
1-DSC_2956.jpg
1-DSC_2964-001.jpg
それでも、32GB分のカードの中に、100枚に付き1カットくらいずつなんとか・・・・
1-DSC_2807.jpg
1-DSC_1307.jpg
1-DSC_1547.jpg
小雪交じりの夕景をバックに、縦横無尽に飛び回るコミミを連射・・・・難しいけど楽しいものです。FB友にも数人お会いできて・・・・セッションも楽しめました。
1-DSC_1515-001.jpg

1-DSC_1461.jpg
それににしても、ケッタイなお顔。タケノコ、金太郎飴、機関車トーマスと別名が色々ありますが・・・・・コミミを立てるとドギツイメイクをしたブス犬みたいで・・・・笑っちゃいますよね。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.29 Category: コミミズク  Comments (1) 

コチョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカ、クマタカ・・・・猛禽三昧。

最近、更新のスパンが長くなり・・・恐縮しています。このところの荒天で・・・
いいわけですねww コチョウゲンボウやハイタカなどの猛禽をどうぞ。

1-DSC_9184.jpg
コチョウゲンボウ♀タイプ
1-DSC_9217.jpg

1-DSC_8170.jpg
ハイタカ♂
1-DSC_1197-001_20141222174224dfe.jpg

1-DSC_1957-001.jpg
オオタカ

1-DSC_7794.jpg
クマタカJ
1-DSC_7740.jpg

1-DSC_3371_20141222175258d1c.jpg
クマタカA

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



Date: 2014.12.22 Category: コチョウゲンボウ  Comments (0) 

シマエナガたん降臨w

1-DSC_7902-001.jpg
皆さんに大人気のシマエナガです。本道固有種。雪の季節にピッタリ・・・まるで雪だるま。

1-DSC_7905.jpg

1-DSC_7911-001.jpg

1-DSC_7917.jpg

それから、スズメもこの時期は雪上の集団行動で、観察するのが面白い。
1-DSC_8089-001.jpg

1-DSC_8092.jpg

1-DSC_8104.jpg
西日を浴びて物憂げな感じもイイネ。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.13 Category: シマエナガ  Comments (2) 

クマタカとの再会。

下手な説明はいらないですね・・・ 私の一番好きな猛禽・・・・ Mt. Hawk Eagleです。
1-DSC_3333-001.jpg

1-DSC_3337.jpg

1-DSC_3371.jpg
こんな希少な猛禽が、目の前を・・・・ 頭上を横切っていく・・・・ 至福の時間はわずか数分・・・・
1-DSC_3470.jpg

1-DSC_3879.jpg
実に美しい・・・・ でも、もっとエレガントに・・・ 美しく撮りたかった・・・・
1-DSC_2945.jpg

1-DSC_3895.jpg

1-DSC_3890-001.jpg
納得のいく写真が撮れるまで・・・ 何度でも通わなければ・・・

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.10 Category: クマタカ  Comments (0) 

我が庭で、ヒヨドリとシジュウカラも営巣していた!

kibi_eiso09_201412032213356b4.jpg
以前、紹介した我が家のスズメの額ほどの庭で、営巣は失敗のキビタキ。

1-DSC_0265.jpg
植木の冬囲いをしていたら、プンゲンス・トウヒの枝にヒヨドリの巣を発見した。 なぜ巣だけでヒヨドリとわかったかと言うと・・・以前ここに親鳥が座っていた時に目が合っても・・・じっとしていたのを覚えていたから。

1-DSC_0260.jpg

1-DSC_0255.jpg

10525386_733385870060672_3890593973836011417_n.jpg
その後、庭のテラスや針葉樹にヒヨドリのヒナが3羽止まっているのを見つけ撮影していた。しかし、この庭のトウヒで営巣していたとはつゆ知らず・・・ ビニールのひも等巣財に苦労しているのが伺える。
10580191_733385950060664_5982210183027341132_n.jpg
恐らく、この日に巣立ったのであろう・・・・ピーピーピーピーとか細い声で鳴いていた。その後、親が迎えに来て、裏の木立に飛んでいった・・・
1-1-DSC_1749.jpg

さらには、シジュウカラが別の巣箱で営巣していたのも、巣箱を掃除しようと開けたときに発見!びっくりだったw
1-DSC_0292.jpg

未孵化卵を含め、9個も卵殻が、犬か猫のような柔らかい毛で作られた産座に残っていた。
1-DSC_0287.jpg

1-DSC_0296.jpg

こちらも、9月ごろになり、シジュウカラの幼鳥がやたらと水浴びにくるので不思議だなと思っていたのだ。
1-1-DSC_0797-001.jpg
シジュウカラは年に2度も繁殖するので、不思議ではない。

1-DSC_6237.jpg
最近カウントしたら、同時に6羽はやってくるので、うちの4羽は立派に育ったのであろう。シジュウカラの寿命はせいぜい2年だというので・・・6羽全てが兄妹かも知れない。それにしても、こんなにたくさんのヒナたちが、我が庭から巣立ったのは、実にうれしい。

↓↓↓ここをポチっと
お願い申し上げます↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
Date: 2014.12.03 Category: ヒヨドリ  Comments (0) 
プロフィール

markeeeagle

Author:markeeeagle
シマフクロウをはじめ、道内の猛禽や希少種を中心に気ままに撮って出し!ハクトウワシ、オオワシ、オジロワシ、オオタカ、クマタカ、ハヤブサ、チゴハヤブサ、シマフクロウ、シロフクロウ、シロハヤブサ、エゾフクロウ、イヌワシ…猛禽に目がありません!

フリーエリア
にほんブログ村野鳥写真ランキングに参加しています。↓↓↓ここをポチっとお願い申し上げます↓↓↓↓ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 ジャパン・バード・フェスティバル
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR